ボタンの掛け違いが悲劇につながった

-
チャーチル
 
朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 焼きそば
夜 トンカツ定食

食費384円

トンカツ定食を作りました。子供の憧れのトンカツということで大人の私もワクワクが止まりません。レシピを見ながら丁寧に丁寧に丁寧に仕事をしました。そして油のなかにそっと入れました。初めてのデートで女性の肩に手を置くような……そーっとです。しかしながら拒絶されてしまったようで衣は見るも無残にはがれていきました。

何故だろうか?何故だろう?私はレシピ通りやったはずじゃないか?ということは食材のせいか?そうだ食材が悪い!!!と責任転嫁をすることはなく自分が悪いのだろうという結論を出しましたが、何が悪いのかははたして分かりません。

おそらくどこかで何かをミスったのだろう。積み重なった不満が爆発して男女が別れるように、ボタンの掛け違いが悲劇につながってしまったのでしょう。衣と肉が分かれてしまってはとんかつではなくただのパン粉と肉です。

おそらくメイちゃんが見ていれば容赦なく指摘されていたでしょう。しかしながら次からはそのアドバイスを生かせるかと思うと、先生の存在というのは大事だということがよくわかりました。

高いお金を出したというのにがっかりです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル