アクセスランキング

年収80万、月収7万円、家賃28000円、一食120円以下の極貧男


貧困に苦しむ人たちはどのような未来を描いているのか――。話を聞いたのは、神奈川県在住の古川政嗣さん(仮名・36歳)。在宅ワーカーとして働く彼の年収は80万円しかない。

「他人と働く職場では、仕事が長続きしないんですよ。コンビニ、工場のライン工、警備員といろいろやりましたが、結局人と交わらなくていい在宅ワークに落ちつきました。テープ起こしや、ブログ記事の作成が主な仕事で、月7万円稼げるかどうかです」

そのため、生活は困窮を極める。昨年の更新時に「2000円も値上がりした」という家賃2万8000円の事故物件アパートに住み、食費は100%自炊で1食120円以下。風呂は多くて週1回と節約生活を送っている。

「彼女いない歴は10年超です。でも正直、少しでも余裕があれば、彼女より好きなアニメのDVDに使いたい。結婚願望はありますよ。できれば、家事は全部俺がやるから、養ってくれる人がいいなあ」

冗談めかして笑うが、目は笑っていない。失業保険給付のためハローワークに通い、年金の免除申請も欠かさず行っている。 「衣類や生活用品は、少しでも安いものを探すために、安売り店を3軒はハシゴして価格を徹底比較します。今履いているブーツも700円ですよ」

 そんな古川さんが描く未来について聞くと「40歳も近づき、さすがに定職に就かないとマズいなと思ってます。贅沢は言いません。派遣でも契約でもいいので、とにかく社員になりたい」と笑った。
https://nikkan-spa.jp/1264507/2



どうも私です。ネットで私のライバルを探しているのですがなかなかいないんですよ。彼は久しぶりに見つけた好敵手です。月7万円というのはリアルです。

テープ起こしと記事作成というスキルがいらない在宅ワークですとだいたいこんなものに落ち着きます。と偉そうにいいましたがそこまで稼いでいないですけどね私は。あくまで本職とした場合このぐらいの収入に落ち着くのだろうという推測です。

文章では目が笑っていないと書いていますが、これは正直分かりません。記者は極貧生活に未来があるのか?と記事名にしています。ようするにこの男に未来はないという前提のもとで書いていますから心底明るく悩みがなかろうがそういった表現で暗くしていくのだと思います。

一度は思うんですよ。俺が家事を全部やるから稼げる女の人を見つけて嫁ぎたい!乙女心を持つ中年男はそう思うのです。でもね一人暮らしの家事とはまた違うものですからね、他人のための家事というものは。そもそもそんな女性は見つからないのでどうでもいいかもしれません。

これは私の偏見ですがだいたいそういう女性は努力家かつプライドが高いですから自分より稼ぐ男じゃないと無理という思考に流れるわけです。つまり無理ということです。

だいたい自分が必死に稼いだお金をアニメDVDに使われて怒らない女性なんてアニメDVDのキャラくらいですよ。わぁー!このアニメ買ってくれんだ?私も大好きだから楽しめる!嬉しい一緒にみよ♡みたいなキャラです。正直アニメは見ないですからこれもアニメに対する偏見です。

古川さんは会社に就職希望ということで私とは道が違いますが、私のライバルとして充実した人生を送ってもらいたい。極貧生活とはいえ外に働きに行かなくても暮らしていけるという事実は頼もしい限りです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>