ホームレスは厳しい環境に置かれている

-
チャーチル
 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170112-01270167-sspa-soci
都心に暮らすホームレスの過酷すぎる現実


どうも私です。若者に服を燃やされたり、ホームレス社会の縦社会に翻弄される男など家なき者たちの悲哀が書かれた記事なのです。

こういった記事を見ているとホームレスは全然自由ではないですね。ホームレス仲間からの束縛もありますし、暴漢に襲われる可能性が常にあります。

自分の家は世界一落ち着く場所です。家がなければ本当の意味で心が休まる時間が訪れないということです。私も車中泊をしていた時期がありましたがとても惨めでした。

自由な暮らしを謳歌するためにはやはりそれなりのお金と生活基盤がないと駄目なようです。ホームレスになれば自炊もままならず一夜の宿を借りる為には最低でも1500円のお金が必要になります。安アパート暮らしより効率が悪い暮らしであります。

私は極貧人を自称していますが最低限の生活は維持していきたいです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル