アクセスランキング

コンビニ店バイト病欠で罰金

どうも私です。

コンビニエンスストアが16歳の女子高生が風邪で休んだ事に対して罰金をとっていたとニュースになっていました。店側は「休む時に代わりに人を探さなかったペナルティという説明をしているそうです。

セブンイレブンの担当者は加盟店の法令に対する認識不足で申し訳ないといっているそうです。しかしながらコンビニの加盟店のシステムなんて現代の奴隷制度というわけですよ。

本部が加盟店にやってることを加盟店はバイトにやったわけです。弱い者がさらに弱い者から搾取するという社会では珍しくない出来です、社会を語れるほど働いていませんけどね。

バイトの件ですが確かにいいかげんに働く人だっていますし勝手に休む人だっているでしょう。でもそういうリスクを含めてバイトなんです。

責任感がある人間はバイトでも最善を尽くそうとします。そういう人は確かに偉い。しかしそれが当たり前だと経営側は思わないほうがいいです。

誤解のないようにいうと勝手に休んだりすぐさぼるのがいいといっているわけではありません。言われたことだけ淡々とやればいいだけだということです。

バイト関連で何かあった時に企業側がリスクをとるのは当たり前です。それが嫌なら正社員を雇えばいいだけの話なんですから。そういう経費を惜しんで時給で雇っているわけですので致し方ないといえるでしょう。

こういうことををいうと経営は大変だとかバイトでも〇〇するのが当たり前だと主張する人はいますが、そんな事を労働者は考えなくていいんです、会社を経営するのは大変ですがその分成功すれば富裕層の仲間入りだってできるわけですから、労働者が経営側の立場で物を考える必要なんてありません。バイトは店にどれだけ利益がでようがボーナスなんて大抵出ません、その分負債を抱えることもない、時給で働き金をもらう。それでいいんです。

ましてやセブンイレブンなんてどれだけ儲かっているのかという話です。このケースならば本部が人を派遣するのが当たり前ですしその費用を負担すればいいだけの話です。そのコストを惜しんで加盟店の法令がどうたらこうたらいっているんだから厚顔無恥もいいところですね。責任転嫁です。

結論としては経営側の一見正論に聞こえる詭弁に騙されないようアルバイトは自分のために働くべきだということです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター