アクセスランキング

学費はアルバイトで賄えという67歳に批判が殺到

どうも麦茶を飲むものです。

学費はアルバイトで賄えという67歳に批判が殺到という記事を見ました。67歳の方の意見は毎日新聞の朝刊に乗っていたそうです。批判の要点としては学費がそもそも違うというものです。

当時の学費は平均では私立大学が年74000円、国立大学は年12000円です。これを現代の物価に換算すると、私立大学は年27万3800円、国立大学は年44000円です。

それでは今大学の学費がどうかというと、私立大学は75万円、国立大学は53万円です。すなわち国立大学で考えるのならば、月4000円稼がばよかったものが現代の学生は月4万円強稼がねばならないということになります。その他にも生活費が月10万円かかるとして15万円ほど稼がねばなりません。

時給800円で働くとなると180時間の労働時間が必要になります。週あたりにすると40時間強です。これは私のような怠惰人には無理ですね、普通の人でも働くのに手いっぱいで学業が疎かになるのは致し方ないといったところでしょうか。

私は一定以上のレベルにある国立大学の学費は無償化するべきだと思っています。優秀な学生は勉学に励む時間を国は与えねばなりません。反面レベルが低い大学は無償化する必要はありません、何が悲しくて大学に遊びにいったような人間を税金で養わなければならないのか。教育も投資ですからリターンが見込めるものを対象にしなくてはなりません。

結局の所若い人に物申すときは自分達の時代との環境の違いを考慮に入れて言わないと自己満足に終わるだけでたいした意味はないといったところでしょうか。はなから相手のためにとかそんなことは考えておらず自分達のほうが優れているというマウンティングかもしれませんけどね。

それでは養蜂家となり初めての蜜採集で作ったホットケーキを食べる妄想のもと中国産のはちみつで料理をしますので失礼します。




関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>