アクセスランキング

姪に尊敬されてしまいましたがプレッシャーです

どうも入学祝いを何円にするかで迷っている者です。先日メイちゃんと話している時に将来の職業についての話題になりました。

看護師、保育士、薬剤師、公務員など堅実な職業に就きたいそうです。なるほど……叔父の贔屓目ですが頭がよく頑張り屋なのでおそらく彼女が望むような安定した生活を送れることでしょう。

私は結構なことだと偉そうに聞いていました。しかし一転窮地に陥ります。〇〇君はどうするの?という質問がとんできました。ノーランライアンが投げる剛速球ばりの問いかけです。

私は大人の立場から姪の将来の夢についてそんな時期もあったなぁという余裕の心で聞いていたのですが、彼女の目からは自分と同じ立場であると……そういう認識であったということです。驚愕しました。

確かに私は定職についておらず、姉の家に頻繁に訪問しては勝手にお菓子を食べている駄目な叔父です。しかしながら……いやよく考えたのですが姪の評価は打倒なものかもしれません、正鵠を射ているといえるでしょう。

彼女は来年中学生です。性格はというと妹のレイちゃんと比べて徹底的に現実主義であり浮ついたところがない。ここ1年で精神年齢が更に成熟してきたかのような印象です。

そんな姪にとってフラフラしている叔父は心配の種なのでしょうか。私はなんとか威厳を回復しようと必死でした。

そして真面目な顔でいいます。あのさこれおかーさんにいっちゃ駄目だよと前置きを入れます。メイちゃんはキリッとした顔になりました。レイちゃんならば何々?絶対いわない~といってその日のうちに喋る事でしょう。

そして私塾を立ち上げる構想について話しました。能力があっても金銭的な事情で大学にいけない子供達やなどをサポートできるような塾にしたいと、妄想全開で熱く語ります。

私としてはこの場を切り抜ければいいといった感じだったのですが、メイちゃんの反応というとまるで、子猫がニャーと鳴いているのを見つけた少女のようで……実際まだまだ少女なのですがそこは置いておきましょう。そういうわけで尊敬されてしまったのです。私は困ったなと思いました。現段階においては夢物語のようなもので、はっきりいえばメイちゃんが薬剤師や看護師になる確率と比べても1/10以下ではないでしょうか。

うん〇〇君なら絶対できるよという彼女の笑顔が私に罪悪感を植え付けます。姉に同じことを喋ってもはいはいできるといいねぐらいに終わる程度の話題です。私は姪の信頼というものがこれだけプレッシャーがかかるとは思いませんでした。

というわけでいろいろと本腰を入れねばなりません。忙しくなりそうです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター