1万円を盗んだだけで全てを失った男

-
チャーチル
 
www.sankei.com/west/news/170221/wst1702210071-n1.html

どうも私です。1万円を盗んで懲戒免職処分になった教頭先生がいました。私は性格がいいとはいえないのでこういうニュースを聞くとメシウマ状態になります。

たかが1万円を盗んでせいで現在の職業と退職金の何割、もしくは全て、社会的信用、失うものが大きすぎました。出来心だったのでしょう。しかしながらやはり教頭たるもの普段生徒に偉そうな態度で接しているのならばこの大きすぎる罰も致し方ないといえるのかもしれません。

「財布を開けたら数枚紙幣が入っていたので1枚くらい抜いてもよいと思った」と供述しているそうですが、この返答は素直でいいものです。分からないと思ったのでしょう。

私がいえることといったら常にリスクとリターンを考えて行動しようということです。犯罪なんて割にあわないようにできているのですから、倫理に自信を持てない人は損得で犯罪を行わないように行動を律するようにすればいいんです。現在の世の中いたるところに防犯カメラがありますからね。

全てを失った教頭先生ですが犯した罪は重いとは言えないのでぐれずに立派に再起してほしいものです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル