ライオンが飼育員を襲ったわけ

-
チャーチル
 
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000009-san-l20

ライオンが飼育員を襲って重症を負わせたようです。とても懐いていたらしく何故こんなことをしたのか分からないという内容でした。ここれは私の勝手な推測ですがじゃれただけなのではないでしょうか。

本当に殺意があればその戦闘力を考えるに人間など仕留めるのは造作もありません。ライオンは大きな猫のようだといわれることがあります。姉の家では猫がわんさかいますが、彼らは時々噛んできます。ひっかいてきます。とはいっても常時暴力的ということではありません。

ライオンは力が強いので猫なら生意気なやつらですむ話が、大事になってしまいます。まさに不幸な事故ということができるでしょう。
しかしながら重症という表現が使われている所を見ると命に別状はないそうですので不幸中の幸いともいえます。

人と動物との距離感は難しいものです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル