カップラーメンを馬鹿にしていましたが謝ります

-
チャーチル
 
どうもインスタントラーメン派のものです。

今まで私はカップラーメンを馬鹿にしていました。貧乏を語る際にカップラーメンを持ち出す事に関して一玉14円のうどんや焼きそばがあるのに100円のカップラーメンをすすっているなどプアアマチュアもいいところだという歪んだ優越感です。

今でも多少思っています。しかしながら問題はお昼ご飯です。仕事先で自炊はできませんから、一玉14円のうどんを渡されてもどうしょうもないですね。

達人ならばマヨネーズをつけてそのまま食えるでしょうが、社内の地位低下を考えると微妙な所です。私も同じ状況ならカップラーメンに頼らざるを得ないのかもしれません。

いやまて本当の極貧人ならば会社のキッチンを使って自炊するのだろうか?いやいやそんなことができる職種は限られるだろうと、脳内で争っていました。

しばらくまともに働いたことがないので、自炊できない環境が世の中に当たり前のようにあるということをすっぽり抜け落ちてしまったがゆえの大きなミスといえるでしょう。

お弁当を作るという選択肢もあるにはありますが、フルタイムで働くという超人のような生活を送りつつ朝お弁当を作る?怠惰人には無理な芸当であります。

結局カップラーメンはお湯があればどこでも食べられるという利点がある以上馬鹿にはできず、反省する所存であります。極貧道を貫きたいのならばあらゆる事を想定しなければならない。これからも極貧侍として精進していきます。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル