アクセスランキング

連帯保証人になった結果知人の借金を背負い貯金の残高が高校生のお小遣い程度になってしまいました

悪名高い連帯保証人制度ですが、私は数年前についハンコを押してしまいました。相手は昔バイトしていたお店の経営者のAさんでした。

Aさんには一時期お世話になったため、断り切れませんでした。一時的に経営が傾いているため助けると思って頼むと泣きつかれたのです。一生の不覚でした、悔やんでも悔やみきれません。そして一週間前ほど前に、私のアパートに見知らぬ男たちが訪ねてきました。

私はどうせ訪問営業だろうと思っていましたが、Aさんの名前を出してきたので驚きました。外を見るといかつい車でいかにもな感じです。一応家に入ってもらい話を聞くとAさんは借金を返さず夜逃げしたとのことです。

私はびっくりしました。1年ほど連絡をとっておらず、連帯保証人の件もすっかり忘れていました。この時私はハンコを押したときの事を鮮明に思い出し身体に冷や汗をかきました。そして自分に待っている運命を思って深いため息をつきました。

目の前にいる男二人はどうみてもカタギではありません。もし私が借金返済を断ればどうなるのだろうか……もしかして姉の家にまで取り立てに行くのだろうか……姉一家に迷惑をかけるのだけは避けなければならない絶対に……私の手は汗でにじみました。心臓の鼓動は全速力で走っているようになり、股間は縮みました。

そんなことを考えている私に不自然に笑顔を作り男の一人がいいました。連帯保証人になっていますよね?私どもとしても借金を返してもらわないとこれもんですわと首を斬る仕草をしました。

もう一人の男は無表情でこちらをひたすら睨みつけてきます。私はとりあえずAさんに連絡しました、無駄だと知っていても……
案の定携帯には電話がかからず、私は途方にくれました。

連帯保証人はただの保証人ではなく、借りた本人と同じ責任を負うシステムです。私はそんな馬鹿な!こんな制度は明らかにおかしいし、憲法違反だと嘆きました。結局判を押した私が馬鹿だったのですが、割り切れるものではありませんでした。

男の話しは続きます。具体的な債務額について聞くと目玉が飛び出ました。私が長年節約生活で貯めたお金の全てが吹っ飛んでしまう!ギャンブルもやらずタバコもやらずたまにビールを飲むだけのささやかな生活をしていた私が何故こんな目にあうのだ!

私はそんなお金は払えませんというと男たちは見るからに表情を変えました。一人は懐に手を入れました。明らかに何かを持っています。私は怖くなり、前言撤回をして払いますと約束しました。手続きが住んで貯金通帳の残高が高校生のお小遣い程度になってしまいました。

書いていて思ったのですが、この話がエイプリルフールのネタで本当によかったと思います。私のような定職に就いていない人間が連帯保証人になれるのかどうかも、本当の所は分かりません。なれたとしても絶対になりませんけどね。借金には無縁の人生でいたいものです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>