ぼーっと過ごす時間は幸せなのではないか

-
チャーチル
 
どうも私です。

姉の家の猫を見ていて思ったのですが、1日中ぼーっと過ごしています。飯を食べたり、時々遊んだりしているのですが、基本はぼーっとしています。

私が思うにぼーっとしている時間ってね幸せなんですよ。人生を漫然と過ごすと失敗するといいますが、そもそも成功と失敗とはなんぞやということです。

結局の所幸せだった時間>不幸な時間ならば成功だといえるのではないかと思うしだいであります。子育ても労働も勉強も結局幸せになるための、あるいは不幸にならないための手段であり目的ではありません。

となると姉の家にいる猫達は別に何をやり遂げることもなく死んでいくのでしょうが、飯を食って寝てぼーっとしている時間が圧倒的に長い彼らの人生は幸せであり成功といえるのではないでしょうか。

人生においてしばしば手段と目的を混同する事があります。あるいは錯覚といっていいかもしれません。ということで寝るまでぼーっとしています。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル