アクセスランキング

女児遺棄事件の犯人はPTA会長

ベトナム女児遺棄事件の犯人はPTA会長だったという報道が日本全国を震撼させています。犯人には被害者と同じ年頃の娘さんがいるとのことで、驚きは増幅するばかりです。

彼は黙秘をしているそうですが、犯した罪の凶悪性からいって無期懲役になるのではないか?法律の素人ですがそう思います。性癖というのは本人がコントロールできません。しかしながら実際に性的な犯罪をするかどうかはコントロールできるのです。

皆変態的な欲望を抱えて生きているわけですよ。電車の中ででかい尻の女性を見つけたら、欲望の赴くままに揉みたいと思っているわけです、はいそれは私ですね。

しかしながらほとんどの男性は一線を超えません。人間は社会的な生き物ですから本能を開放するのは限定された環境であることを学んでいるからです。

今回の事件では一線どころか、あらゆる意味で飛び越えていきました。これはもう厳罰をもって処する以外ありません。犯罪というのは何か原因があって行われるものです。

コンビニ強盗はお金がなかったのでしょう、怨恨殺人の場合は恨みが蓄積していたのでしょう。これらは環境が整うことで抑えることができます、理屈の上ではの話しではありますが……

それでは性犯罪はどうでしょうか?性欲がある限り再犯の可能性は変わらないわけです。となると少なくとも再三、性犯罪を繰り返した人間の再犯率を0にするには去勢をする以外ないんですよね。

性犯罪の場合よく被害者にも問題があったなんていわれますが、美人局ならともかく、加害者の責任に決まってますからね。議論の余地はないところでしょう。

ましてや小学生の女児がPTA会長をやっている大人の男に本気で狙われたら、防ぎようがありません。加害者の人権というものは同情の余地がある事件に関しては守られるべきものでしょうが……己の性欲の欲するままに子供をあやめた人間にそんなものを保証する必要があるのかどうか?

人権とは社会倫理から大きく逸脱した人間に与えるべきものなのか?机上の空論であり感情論ですが思わずにはいられないわけです。

教育者が性犯罪なんて一週間に1回は聞いていますからPTA会長が性犯罪をしたことについて驚きはないんですけどね。男たるもの自分のちん〇くらいちゃんと管理しておかねばなりません。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター