アクセスランキング

課金ゲームに妻の母の保険金1200万を使い込んだ夫


3年前に姉が急死し、その後に母が膵臓癌の末期で亡くなりました。こんな不幸が続くなんて現実を受け入れられませんでした。両親は離婚しているので母は最愛の人でした。

母は子供にお金を遺したいと昔から言っていて働いて貯めたお金で一括払込みの生命保険に加入していました。それが800万円母が大切に遺してくれた私のお守りでした。旦那もそれは知っていました。

先週通帳を記帳しに行ったら残高ゼロ他の通帳も記帳したら貯めていた400万円もゼロ明細など確認したらスマホのゲームに毎月異常に課金をしていました。

約、2年半年で1200万以上。人生で1番苦しい時期を近くで見ていた旦那が母の保険金まで課金していた事が許せません。

旦那は、土下座をして謝りもうしない一生かけて返すと言っています。返すあてもないのに姉と母を亡くし辛い時期に、課金し平気な顔をして一緒に暮らしていたなんてゾッとします。

発覚してから5日経ちましたが許せません。 もう、どうやって信じたら良いかすら分かりません。別居を考えています。冷静になって離婚すべきか?許せるのか?皆さんなら、許せるのでしょうか?




どうも私です。今回は夫に母の保険金1200万を使い込まれた妻の相談です。勝手に答えていきましょう。まず目につくのは土下座して謝ったという件ですね。

はいこれは何の意味もありません。短い時間卑しい姿勢をとったぐらい何なのでしょうか?しかも公の場ではなく家庭という閉鎖された空間で?はい全く意味がありません。二度繰り返しました。

後は一生かけて返すという言葉ですね、はいこれも何の意味もありません。期限を設けない約束なんて何の意味もないわけです。1年後は鼻をほじりながらそうはいったけどさぁ……とヘラヘラ笑っているに決まっています。


つまりこの夫の一連の謝罪は何の意味もありません。

ならばどういった謝罪なら意味があったのか?これは具体的な数字を提示したうえでの謝罪です。お昼ごはんは梅おにぎりと水のみ。自分の娯楽費は1円も使わない。休日は日雇いで8000円稼ぎ毎月地道に返済していく。月に8万でも余計に浮けば、年に96万円、13年弱で完済ということになります。

これだけ聞くと鬼嫁のようですが、お金を使い込んだというのはそういうことなのです。他人のお金に手を出すという事はそういうことなのです、二度繰り返しました。

ゲームの課金だろうが、ギャンブルだろうがアイドルのおっかけだろうが自分のお金でやる分には他人がケチをつけるのは野暮というものですけどね。

結論としてはお金さえ絡まなきゃいい人なんだけどねという言葉を意訳すると極悪人になります。それでは失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
3位
アクセスランキングを見る>>