アクセスランキング

姪に尊敬されたいという思いが年々強くなっていく

いつものように姉の家でぼーっとしていた私にメイちゃんが話しかけてきました。将来なりたい職業について話したかったそうです。
私はなんでも話してみなさいという毅然とした態度をとりました。しかしながらすでに中学生になっている彼女は私の怠惰な生活を知っていますのですぐに教師風に接する事を諦めて、対等な立場で彼女の目標を聞きました。


なんでも外交官になりたいそうです。パティシェや保育士や看護師など女の子がなりたい職業常連ではなく外交官という単語が出てきて正直びっくりしました。当然の事ながら私と外交官という職業にほんの少しの接点もありません。

私はメイちゃんが入れてくれたコーヒーを飲みながら、いかにも外交官を知っているぞという顔で頷きました。何故外交官になりたいのかと聞くと、世界を知りたいからといいました。私は残ったコーヒーを飲みながら、まったく知らないにも関わらずいかにも世界を知っているぞという顔で頷きました。地球儀はよく見るんですけどね。

そして英語の勉強のコツについて聞いてきます。私は単語や文法、基本を疎かにせずみっちりやるしかない、近道はないといいました。

私のTOEICの点数を聞いてきました。私はここは盛らずに見栄を張ることなく素直に答えました。メイちゃんはすごいと称えてくれました。

家庭教師の仕事のためにTOEICで良い点数をとる必要があったのです。姪に尊敬されて、やっていてよかった英語勉強と公文式のリズムで心の中でいいました。

メイちゃんはTOEFLについても聞いてきました。残念ながら私は受けたことがありません。というのも一度調べたのですが……TOEFLの受験料ってべらぼうに高いんですね。極貧人が見栄を張るために受けられる金額じゃなかったんです。

とはいえこの家はブルジョアの家、教育費に困るということはないでしょう。普段から姉は働きアリが餌を巣に運ぶがごとく、娘たちの学費をせっせせっせと貯めています。

当たり障りのないよう将来的に海外の大学に留学したいのならば、TOEFLを重視したほうがいいのではないかということを伝えました。

しかし……外交官……メイちゃんは頭がいいし努力家であるので実現するのかもしれない。あの引っ込み思案の女の子が10数年後には外交官になっているかもしれないという事実に私は驚愕しました。

彼女が生まれてから私は何一つ変わっていないというのに……と一応悩んでみましたが特に気にしませんでした。何もしていないのだから変わりがようがないのです。

私はなんだか彼女が遠い存在になったような寂しい気分になったのでたかいたかい~といって持ち上げました。えぇー?何?といっていましたが容赦なく高くあげました。終わった後にどうしたの?といわれましたがコーヒーおかわりくださいと何故か敬語で頼みました。そして入れてくれました。

なんなんでしょうね、他人に対する見栄の呪縛からはある程度離れた私ですが、反比例するかのごとく姪に尊敬されたいという思いだけは年々強まっていくんですね。

世のお父さん達お母さん達はどう思っているのでしょうかとても聞きたい気分です。あいかわらず家計に余裕はありませんが、TOEFL受験について検討する方向でいきます。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター