アクセスランキング

カードを奪って両親を奴隷化した浪人生

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000008-mai-bus_all
自宅を占拠し両親を奴隷化した20代長男



受験失敗して引き籠りになり、暴力で家族を支配。精神を病んだ男の記事です。親に暴力をふるい妹に性的虐待をほのめかしカードを奪って家を占拠しました。

記事では親の子供への支配が歪んだ人格を作り上げたと結論付けています。価値観の押し付けはよくないということです。この価値観の押し付けというキーワードですが取り扱いが非常に難しい。善悪を教えるのもいわば価値観の押し付けなんです。

子供に何をしたらよくて、何をしたらダメなのか、教える事は一般的にしつけ、教育といいます。ただ食べ物と寝る場所を与えるだけの親はいい親といえるでしょうか?

ですから大枠での価値観の押し付けはむしろ必須であるといえます。それが細部に渡るとこのような家族崩壊を引き起こすといったところでしょうか。

この男の親は医者のようで、親と同じく医者となることを義務付けられてきました。これは一概に悪いとは言えないんです。なんだかんだいって医者になれば安定した生活と社会的地位が保証されます。

医大受験に落ちてしまったために、奈落の底に落ちてしまったわけですが、親が医大にいくためのレールを作ることは間違いとは言えない。

むしろ私立の医学部に通える事ができる余力があったわけです。その点では恵まれているとさえいえます。ならば何を間違えたのか?私が思うに逃げ道を作らなかったことだと思うんですね。

背水の陣という言葉があります。韓信は見事成功して敵を打ち破ったのですが、負ければ全滅でした。勝てば多少の事は全て帳消しになり、負ければ累積した問題点が火を噴き周りを巻き込んで派手に全焼してしまう。


まさにこの家族の現状です。


逃げ道を作っておけばよかったんです。そのほうが精神が安定するんです。いざというときは逃げてもいいと考えるだけで気が楽になります。


そしてこの問題の根幹ですがこの部分ですね。


また母親には「自宅を取り戻したい」という思いが強い割に、長男や、虐待を受けた妹を救いたいという親心が感じられませんでした。




親も人ですから自分本位な考えが多少あっても当然です。しかしながら「自宅」に執着して「人」を省みなかった母親だからこそ
このようなモンスターを作ったしまったのでしょう。

ですから問題の根幹は断じて医学部受験なんかではありません。息子に強要した仕事がパイロットだろうが弁護士だろうが大工だろうが同じようにこの家族は崩壊していた。

世間体や見栄なんてね他人に託すものではないんですよ。自分でもぎとればいいのです。少しかっこいいことをいってしまいました、照れますね。

他人に良く思われたいがために、家族を追い詰めるなんてあほらしい事ですわね。思わずイチローの口調になってしまいました。

話しを戻しますが、いわゆるお受験で息子が崩壊という話は面白いのでこうやって話題にされます。しかしながら子供にろくな勉強させない家庭のほうが、家庭崩壊の確率が圧倒的に大きいのは事実です。ようするにお受験なんてけしからんざます!なんて言葉は真に受けないほうがよい。


コネ入社なんて珍しくない世の中です。世の中は生まれながらにして平等ではない。受験にしても私大はコネ入学なんてまかり通っています。

しかしながら国立大学合格にコネはありません。本人の実力次第です。容姿が悪くても、喋りが下手でも、ぼっちでも、嫌われ者でも、格安スマホを使っていても!試験の点数さえよければ合格できる平等な競争です。

中国で過去行われていた科挙では、どんな家柄の人間でも、どんな貧しくても合格さえすれば官吏として活躍できることができました。


このような公平な競争が世の中にどれだけあるというのか。


世の親御さんたちはこんな記事を見て、勉強させるのもよくないかなと思う必要はないのです。問題なのはむしろ愛情不足です。そしてもし学校の勉強で落ちぶれてしまったら、その時は家庭教師という便利な存在がいます。


そうです結局家庭教師のステマになりました、まったく隠れていないのでただの宣伝といえるでしょう。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
4位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
3位
アクセスランキングを見る>>