ふるさと納税の米を食べる

-
チャーチル
 
朝 食パン 目玉焼き コーヒー
昼 お好み焼き
昼 白米 吉野家の牛皿

食費 116円

食費ですが吉野家の優待券は入れていません。家計簿上、収入として処理しようかと思ったのですが、こっちの処理のほうが食費が安くなった感がありますので、そういうことになりました。

白米ですが、姉が義兄の収入を背景にしたパワープレイでたんまり米を手に入れていました。私は労働でその米を手に入れました。米が給料として払われる経験は日本人として充実感があります。

つまりうちには白米がたくさんあるので、牛皿を頼み、白米は自前で用意しました。牛丼にすることはなく、おかずとして食べました。

まるで通を気取った素人のような食べ方ですが、そもそも飯に素人も玄人もない、うまい事が唯一の正義であるという鉄のような信念のもと美味しく食べました。とても美味しいです。

途中でビールを追加しようと思いましたが、せっかく優待券で食費を浮かしたのにそれじゃパーじゃないかとえなりかずきが頭の中で喋りかけてきました。私はえなりかずきに感謝して水を飲みました。

吉野家の優待券と配当で我が家は潤っています。



関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル