アクセスランキング

病床の妻を見捨てようとする義姉の言い分に納得できない夫


今年に入ってから妻の体調があまり優れず、病院で少し休養が必要だねということになりました。 僕の妻には姉がおり、妻はたまに義姉と長電話をしたりしていました。

仲の良い姉妹だと思っていましたので、僕自身はあまり連絡を取ったことがありませんでしたが、義姉に連絡をし、事情を話しました。

義姉はさほど驚く様子もなく聞くことを聞くと「お大事にね。妹をしっかり支えてあげてね」と言って電話を切ろうとするので僕が驚いて「あのお見舞いとか…」と言うと「距離があるから難しいかな。大変だと思うけど頑張って。」と。

僕が「あの話し相手にでもまたなってあげてください」と言うと義姉がムっとした様子で「あの子にはずっと前から病院に行くなりそれなりの対処をするように言ってきた。

それなのに何かしら言い訳をしてこうなったのはあの子の責任。だから話相手なんか出来ない。」と言われました。義姉は人情に厚く親族の中で困った人がいる際は助けたり、また社交的な性格で他の親族ともよく連絡を取ったり関わっているのは妻から聞いてました。

なのに実の妹が病床に臥しているのに冷たいと思い、「他の親族にはいい顔をしていて冷たくないですか?」と言うと「私達が帰省の際に一回もそちらのお宅に招かないし(私達の隣の市の妻の実家には泊まれないので、義姉達は毎回ホテルに泊まっています。)、特に今までこれといった付き合いもしようとしてこなかった貴方に冷たいと言われる筋合いはありません。」と言って電話を切られました。

家に招かなかったのは妻が言い出さなかったからだし、(妻が言い出したら僕は了承していました。)結婚の際に義姉が僕と妻の結婚にあまり良い顔をしなかったこともあり妻が気を使ってくれたのもあるのかもしれませんが、義姉との付き合いをいいんじゃない?と言ってくれてたのであまり付き合ってきませんでした。

義姉のいうことに納得できません。





どうもエリエールを使っているものです。そして発言小町を見ています。さっそく勝手に答えていきましょう、今回は義姉の態度に納得がいかない夫の嘆きです。

まず文章を見ての第一印象ですが女性同士が長電話をしていても仲がいいとは限らないということですね。姉はよく長電話しますが、切った途端に罵詈雑言を吐き捨てています。私としてはならば喋らなければいいじゃないかと思うのですがそんなものなのでしょう。

レイちゃんもよく長電話していますが、切った途端もう長いから大変だよといっています。私はそれを聞いてどこかで見たような光景だなと思いました。

とはいえ今回の場合仲が悪いともいえません。一つ言える事は義姉はトピ主にいい感情を持っていないということですね。


{特に今までこれといった付き合いもしようとしてこなかったあなたに冷たいといわれる筋合いはありません}


この言葉に集約されていると思います。



人間関係って結局一方的なものは続かないんですよね。まして本人があまり付き合ってこなかったといっているのです。


それは別にいい。親族だからといって無理に付き合う時代ではありません。問題はにもかかわらず義姉に妻との人間関係を要求したことです。


売り言葉に買い言葉という言葉があります。今回の件にしても報告だけして、お見舞いしろなんて余計な事を言わなければもしかしたらお見舞いに来たかもしれません。

人とは不合理な生き物で、やろうと思っていた事でも、気に入らない人間にやれといわれたらやる気をなくすものなのです。ある意味合理的なのかもしれません。


すなわちトピ主は義姉に対して何か注文できる立場にはなかったということです。そしてそれは他でもない自分が選んできた道なのです。

平坦な道を歩いてきたのに山の頂上につけなかったと嘆くのはおかしい。怠惰人が会社で出世できなかったのは何故かと自問自答するようなものです。これは説得力があります。そもそも就職すらしていないのですから。

まとめですが、他人に何かを要求する時は、自分が要求できる立場なのか?一呼吸置いて考えてみると余計な軋轢を生じさせないでしょう。

人生はそれぞれ自分が主役ですが他人は自分を中心に周っていないということです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター