教師が酔って生徒宅に殴りこみにいく案件

-
チャーチル
 


headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000116-san-soci
校長と飲酒後、首席教諭が男児に暴行か 酔った状態で家庭訪問

 関係者によると、教諭は12日夜、吹上達夫校長と別の教諭の3人で飲酒。その後、他の教諭とともに担任する6年男児の自宅を訪問した際、男児に暴行を加えた疑いがあるという。教諭は翌13日の土曜授業に出席したが、男児は欠席。吹上校長は教諭に15日から自宅待機を命じている。

 市教委によると、吹上校長は15日、「教諭が飲酒後に家庭訪問し、不適切な指導をした」と市教委に報告した。市教委の担当者は「飲酒後の家庭訪問が事実だとすれば不適切な指導だ」としたうえで「学校側と男児、保護者らに聞き取りを行い、事実関係を確認する」としている。吹上校長は取材に「今は何も話せない」と話した。




指導ではなくてただの飲酒暴行事件です。今は何も話せないではなくて、現在も未来も何も喋りたくないということです。速やかに暴行事件として立件すればいいのではないでしょうか。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル