FC2ブログ

極貧人学習塾を開業する

-
チャーチル
 
どうも私です。

以前から個人塾を経営する意欲がありましたが、根っからの怠惰人であるため行動に移せず、一生行動に移さないのだろうなと自分の事ながら確信していました。

先日姪に個人塾を立ち上げる構想を話しました。それ以来ネットでいろいろ調べたらしく、かなり具体的なプランを聞かされました。

聞いているうちに面白くなり、2人でいろいろ話しました。そしてこれなら私でも開業できるのではないかと汗がじんわり出てきました。

まず経費です。当初の予定では500万円程度かかると計算していました。しかしながら無駄を省いて省いた簡素な塾の経営ならば
100万円もあればいい事が分かりました。

もちろん大金です。大金ですが、出せない金額ではありません。貯金通帳の数字を見ながら考えます。そして決断しました、出しました。

脱サラするサラリーマンの悩みといえばなんといっても生活費です。塾を開業しても、最初は満足な収入を得られません。必然的に貯金を切り崩すことになります。

私は独身であり、極貧エリートゆえに生活費は人の半分以下どころではありません。家庭教師との2足の草鞋で充分生活していけます。

つまり最大の難関と思われた資金面でのハードルをなんなくクリアできるということになります。ハードルは高くなかった、思い切って走ってごらん!そこに何かが見えるから!いいですね、将来まだ見ぬ塾生にいうことにします。


塾の教材に使うテキストですが自作しました。怠惰人の私としては筆舌に尽くしがたい労働がそこにはあったはずなのですが、案外この作業が楽しく娯楽と労働の中間のような時間でしたので、苦痛ではありませんでした、そして充実感はありました。結果完成しました。

出来上がったテキストはまるで我が子のようです。というのは大袈裟ですが柄にもなく興奮してしまいました。生徒は今の所0人であります。しかしながら確かに塾はここにある。

私の夢は走り出しました。怠惰人が汗をかき頑張るのです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル