アクセスランキング

23歳の娘に無視されて辛い看護師


無視が始まったのは中学1年の頃から。イライラ始まり反抗期なんだと思ってました。それがずーと大学まで続き、今年就職が決まり晴れて社会人になりました。

社会人になったらきっと態度も変わるだろうと、そう思っていました。お誕生日の時はケーキ買って来て祝ってくれたり、社会人になって、いつもありがとう。とメッセージと一緒に毎月家にお金を入れてくれたり、基本は優しい子なんだと思います。

外でも信頼されているようです。でも、家では気が向いた時だけ話してくれるけどあとは、ほとんどこちらが話しかけても無視。舌打ちして終わり。行って来ます。

ただいま。いただきます。ごちそうさま。の挨拶もなしです。なんどもいい続けましたがダメです。私は母子家庭で看護師をしていて不規則な仕事で一緒に食事を取れない時もあったのでそれも要因になっているのかもしれません。

遅くなるの連絡も、食事の準備があるから連絡して!と言ってどうにか連絡入れてくれてたものの、4,5日前からその連絡もなくなり、夜中の12時頃に帰って来て、洗面所で顔を洗ってシャワー浴びて、何も言わず自分の2階に上がって寝る。という生活になって来ました。

2日前、ベッドに潜り込んだ娘に、遅くなるとかご飯いらないとかだけでも連絡しろと詰め寄った所、又、無視。腹が立って布団を捲り上げて聞いてるの?と行った所、足蹴りされ、何よ!でてけばいいんでしょ?と言って、腕を掴む私に手を、触るな!と怒鳴り、真夜中出て行きました。

ちゃっかりいつの間にか戻って来て自分の部屋で寝てたんですけど。娘はそのあともっと酷くなりました。食事は一応作って置いてますけどカップラーメンを食べているようです。いつまでもこれが続くのか辛いです。どう対応していけばいいのかわかりません。





どうも私です。今回は23歳の娘が話してくれないと悩む母親の相談です。自分の立ち位置など考えず勝手に答えていきましょう。娘さんは母親に対して何かしらの不満があるのでしょう。

それが何なのかはこの文章だけでは分かりません。娘さん自身分かってないのかもしれません。23歳ですので反抗期ということもないでしょう。

分かる事は、明らかに干渉されるのを鬱陶しがっていますので飯は作らないほうがいいでしょうね。飯を作らなければ娘が遅く帰ってくることに苛々することもなくなります。23歳を超えているのですから親が子供に飯を作る義務などないので問題ないでしょう。

母親の問いかけに無視をするのは、やりとりが面倒くさいからです。母親が口うるさく弁解しても全て否定してきたりすれば、いつしかもう口を開いても意味がないと判断するようになります。

カップラーメンは美味しいですし、卵と野菜を入れれば栄養もちゃんととれますので、大丈夫でしょう、そういう問題ではないような気もしますが、私はインスタントラーメン派です。

とはいえ娘がやっていることは明らかに非常識であり、親子関係だからまだ人間関係の糸が切れずに繋がっている状態ですが、それ以外の関係ならばならこの時点で絶縁されていてもおかしくありません。

必要最小限の会話もしたくないが、親が維持している住環境その他もろもろを一方的に享受したいというのは一般的にいえば通りません。一人暮らしをすればいいだけの話しですからね。

このトピの注目する箇所ですが「社会人になったらきっと態度も変わるだろう」この部分でしょうか。人格は日々の積み重ねで形成されるものです。物語の世界では何かをきっかけに覚醒するなどの描写がありますが現実はそう簡単ではありません。

人を変えるのは極めて難しいので、自分が変わるほうが楽です。対応策ですが、一切干渉するのをやめることでしょう。そして相手の態度が変わってきたらそれはそれでよし。結果として疎遠になってしまったらそれを受け入れて進む以外ないでしょう。

少なくとも現状よりは楽になるのではないでしょうか。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター