アクセスランキング

また妻を怒らせた旦那


先日、私の実家で法事があったのですが、妻と二人で参加して、私は親戚や兄弟と話をする事に夢中で、つい、妻をほったらかしにしてしまいました。


墓まで歩く時も、伯母らと話しながら、妻が寄ってきても無視し、食事の時も、兄の隣に座り、妻の場所が無く、姉夫婦の前に座らせようとしたところで、妻がキレました。

そんなに私の隣が嫌か?なんで私をほったらかしにするのか?ポツンと一人にさせるのが楽しくてしかたないんだろ 他人の前で食べたくないわ、と、大声で。

10分ぐらいで食事を済ませた妻は、クルマのキー貸して、クルマで寝てる、どうせ放置される、と言い、席を立ってしまいました。
帰宅してから、ひたすら謝りましたが、もう貴方の実家には行きません、と言われています。

結婚して30年になるのだから、他人呼ばわりしなくても?あと、ポツンとさせるのが楽しいわけ無い、と言っても、今までも何回もあった、と、怒りは収まりません。でも実家はやはり、妻も一緒に行ってほしいですが、もう無理でしょうか?



どうも発言小町愛読者です、他人の相談に勝手に答えていきましょう。今回は法事の場で妻を怒らせた旦那の相談です。

人の習慣や文化や因習などは、非合理なものが混じるとはいえ基本的に必要だからこそ、その制度が存続していたわけです。葬式などは形は違えどほとんどの国に死者を弔う儀式があることから必要なのでしょう。

現代においてはamazonで坊主を頼めるなど葬儀関係もだいぶ簡略化されてきました。親戚づきあいが希薄になっているのも、別に付き合わなくても生きていけるからでしょう。

今回のケース、久しぶりの親戚の集まりで毎日顔を合わせる妻より、兄弟と話したいという気持ちは分からないでもありません。とはいえ自覚しているように妻を意図的に「無視」しているわけです。

ただでさえ他人の家なのだから居場所がない妻が旦那に無視されたら、社交的でない人間は居場所を確保するのに大変苦労します。

集団の中で一人ポツンと浮くのに対して何故か羞恥心を感じてしまい、いてもたってもいられなくなることもあるでしょう、今回の場合はマイカーに逃げ込んでしまいました。

他人の気持ちを一切斟酌できない時点で離婚されてもしょうがないのですが、平和ボケしており、まだ妻に実家に一緒にいってほしいといっています。

これは一人でいくと体裁が悪いからでしょう、とことん自分の事しか考えらない男です。そもそも謝罪というのは改善案を提示しなければ全く意味がありません。

そのうえでその後の行動が伴った時点でようやく意味が出てくるのです。何も改善する気はないけど君が怒ってるからとりあえず謝るでは何も意味がない。

次は絶対に放置しないまたは、今度からあなたはこなくていいの2択を提示しなければなりません。結論としては結婚しても一心同体ではないですから、それぞれ自分の実家と気ままに付き合えばいいのではないでしょうか。嫌なのに無理やり親戚づきあいを継続する意味はありません。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター