アクセスランキング

43歳独身女性パートで落ち込んでしまう



43歳、書店パート歴15年、独身女です。地方の実家で両親兄夫婦と同居。当たり前ですが、年を取るごとに居場所がありません。一人暮らしを考えましたが、月収12万とわずかな賞与ではとても生活していけそうになく断念。彼氏なんて16年も前の話。

書店パートは本が大好きで、売り上げが少し上がって誉められたとか、10年くらい[正社員登用もあるよ]で頑張ったけど、流石に無理だと分かり。書店はレンタルが無くなり規模縮小中…貯金は300ちょっと。

子も断念どころか、結婚も夢のまた夢。何故、こう落ち込むのかはきっと、前パートだった人が子供を連れて遊びに来たから、家まで建てたって 何だかもやもやして…

自分の性格が少し我が儘だったり、頑固だったりは充分分かっているのですが、なかなか直せず。就職氷河期からズルズルこの年になってしまいました。こんなんでも何か前向きになれそうな希望がありましたらアドバイスお願いいたします。




どうも私です。結婚生活や育児も幸せや充実感の裏に悩みや閉塞感を感じることもあるでしょう。例えば小心者というと聞こえは悪いですがよくいえば慎重といえます、小心者はその性格ゆえに大きなトラブルを未然に防いでいたかもしれません。

世の中というものは長所が短所に繋がり、短所が長所にもなります。なかなかもって複雑であります。ようするに独身者には独身者なりの気楽さや身軽であるというメリットもあるわけですから悲観することなく、生きていけばいいのではないかと独身の私がいいきってしまいましょう。

とはいえ実家に居場所がないのは精神的によくないです。人が孤独を感じるのは一人でいる時より、大勢いる中で孤立したときです。

一人暮らしの費用は工夫すればそれほどでもないので、実家に居場所がないと感じるならば思い切って旅立ったほうがいいでしょうね。月収12万とボーナスがあればなんとでもなりますとそこは極貧人たる私が保証しましょう。

希望というのは結局自分の心の持ち方次第です。理想論でもなんでもありません。いや多少理想論かもしれませんが、空論ではないことは事実です。

結局の所自分の居場所は自分で作るしかないので、持ち前の頑固な性格を生かして目の前のモヤモヤした空気を突破してほしい、そう願っています。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター