アクセスランキング

いい女と付き合いたいなら金を稼がないといけないという意見の是非




 埼玉県秩父市の冨田俊和市議(70)=無所属=が、市議全員が出席した勉強会で、「いい女を求めるならば、金を稼がないと」などと女性蔑視とも受け取られる発言をしていたことが市議らへの取材でわかった。

 市議会では全5会派の代表者が話し合い、所属会派の会長が冨田氏に厳重注意した。

 会合は、8月7日に市議22人全員が参加して市庁舎内の委員会室で開かれた「議員クラブ研修会」。秩父地域の活性化を目指す産官学などの団体で構成された「FIND Chichibu(ファインドチチブ)」の会員らを招いて意見交換をした。

 関係者によると、冨田氏は意見交換で、「一つの流れの中にいるんじゃなくて、いい女を求めるなら金を稼がないと。負けずに行くのなら発奮してほしい」などと話したという。

 研修会の後、発言を問題視する意見が市議の間から出たため協議のうえ、冨田氏の所属会派「サンライズ秩父」の新井重一郎会長が今月5日、「議員として過激すぎる発言だった」として、冨田氏に厳重注意した。

 冨田氏は読売新聞の取材に対し、「ファインドチチブの人たちを啓発するつもりで言ったが、今の時代、女性蔑視と受け止められても仕方ない。軽率だったかもしれない」と話している。
jump.2ch.net/?http://yomiuri.co.jp/national/20170908-OYT1T50150.html




どうも金を稼げないものです。市議がいい女を求めるなら金を稼がないとといって厳重注意処分されたそうです。ただの注意ではなく厳重注意処分なのですから、さぞかしすごい処分なのでしょう。

この発言についてですが真のいい女は金になびかないなどの良い話し風にもっていくこともできますが、概ね事実です。婚活市場でも収入の多い男性は選択肢が広がります。

となるとこの発言の是非についてはいわゆる本当のことだけどいっちゃいけないよねであるとか、本当のことだけどあなたの身分ではいっちゃいけないよねであるとかの議論に移っていくわけであります。いわゆる本音と建て前の世界です。

議員として過激すぎる発言であると注意され、本人は女性蔑視だったと反省しております。とはいえやはりこの程度で?という感想を持たざるを得ません。

お金というと下品な感じになりますがちゃんとした収入のある男性でなければ結婚を認めない家庭は多いと思います。フリーターに大事な娘を嫁がせたい両親は少ないでしょう。それをもって女性蔑視とも男性蔑視ともいえず所帯を持つという事は金がかかるということです。

頑張って金稼いでいい女と付き合って結婚していい家庭を築けよ程度の発言なのですから目くじらたてなくてもよいのではないでしょうか。

極貧人としてはお金なんて関係ないわ!という女性のほうがありがたいですけどね、僕は君に満足なお金を渡すことはできない……でも毎朝美味しいスープを作ってあげることはできる。

こんなセリフを生涯で一度でいいから使ってみたいですね、インスタントのコーンスープを溶かして出すのです。とても美味しいです。

ブログのコンテンツとして年収100万円男婚活をする女性の反応は?という記事を書きたいのですが、塾が忙しくてままなりません。

年収100万男を目の前にした女性のリアルな反応をお届けできるその日まで、私は婚活記事を追い続けます、まったく関係ないオチになりましたが私は市議の発言などどうでもよかったのでしょう、それではこれで失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター