アクセスランキング

会費や旅費のカード払い、私が悪いんでしょうか。



エスカレーター式の小中高大に通ってました。卒業後も年に5~6回、10人から20人程度の飲み会をします。 年に1~2回6人程度で旅行にも行きます。

予算はそれぞれ飲み会は5千円前後、旅行は国内なら10万くらい海外なら20万くらいです。私のカードの限度額が150万ほどということ、昔から企画したりするのが好きだったとかもあり幹事をよくやり支払いはカードにしてました。このことは皆知ってます。

友人との集まりだけで年間6万円分ほどポイントが貯まりますほとんどの友人は幹事やってるしそのくらい得なことがないとやってられないでしょ、気にしなくていーよと言ってくれます。

ですが先日、 年間5万とか貯まるよね? もう10年以上続いてるからすごい額じゃん!今日はやまぜんの奢りねー!と言われました。他の友人が止めてくれて奢りにはなりませんでしたが言い出した友人、それにのった数人は本気だったみたいです。

帰り際にも「50万60万得してたんだから今日の10万ちょっとくらい奢ってくれてもいいのにケチだよねー」と聞こえよがしに言われました。

私もカチンときてしまい「だったら今度からは◯◯が幹事やれば?幹事してカード払いにすればいいんじゃない?私はケチだって言うなら◯◯が幹事して数年に一回は全員分奢りで飲み会してよ」と言ってしまいました。

進んで幹事やりたい!やりたい!と言ったわけではないです。 誰もやらないし、まぁお店の予約と連絡くらいならLINEがあれば簡単だからやってもいいか程度の気持ちでやり出してそれが続いただけです。

会費も事前に振込で払ってくれる子、会社が同じで前日までに貰う子、当日うっかり下ろし忘れて後日渡してくれる子色々いるのでカードで払うようにしてます。

後々レシートなど取っておかなくても金額が分かって便利です。私がケチで非常識なことをしていたんでしょうか。



どうも私です。何事も人を仕切って計画をたてるのは難しいものであり、幹事というのはできればやりたくない人が多いのではないでしょうか。

今回は幹事でポイントが貯まりすぎてしまったやまぜんの相談です、勝手に答えていきましょう。

これは凄いですよね、年間6万ポイントですか。私の年収全てつぎ込んでもここまで還元されないでしょう。カードには詳しくないのですが、というより審査が通らないといったほうが正確なところなのですが、年収100万男を審査に通すカード会社もどうかと思いますので至極当然の事です。そうです私はカードに詳しくない。

となるとグーグルに教えてもらうしかないのですが、還元率は0.5%~4%のようです。これは凄い!!とはいえ4%はやりすぎでありかなり特別な条件下でのポイントではないでしょうか。

一ついえることはこの小中高の付き合いグループはブルジョアということです。それがなんだといわれると何もないとしかいいようがありません。

幹事にまつわるトラブルは珍しくありません。私などは徹底的に話し合えばいいと思いますけどね。幹事にかかるコストはどのぐらいなのか?徹底的に話し合うのです。もし賃仕事ならば時給何円か?何時間働いているのか?妥当なコストを様々な角度から追及していく。私はそれが楽しいタイプです。

とはいえお金の話をするのは無粋であり粋ではないという風潮がありますのでこのような話がなかなか難しい所ことも承知しております。世の中は複雑にできておりますが単純に生きたいものですね。

何の話しでしたでしょうか。そうですね幹事の話しです。まずですねお友達の50万~60万得という前提は幹事の仕事は無報酬という立場からの発言です。

さすがにこれはないでしょう。お店の手配なり連絡なり面倒くさいものです。とはいえ幹事の報酬は30万円が妥当だから20万~30万得しているよねという発言もなかなか難易度が高い。

この話題ですが結局の所ポイントの役得があろうが誰もやりたがらないというのが核心でしょう。面倒くさいことはせずにすんだわけですよ、他の皆さんは。それを是とすべきである。それでも世の中は他人が得するのは許せないという人が多いですからね。

結論としては他人にケチだという指摘する人間がケチである事が多いということです。それでは失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター