アクセスランキング

式を挙げるまえに離婚危機を迎えてしまった女性





私には50代の男性の友人がおります。その方はお互いに職場や人間関係で悩み苦しんでいる時に、コミュニケーション教室で出会い、講座を受けているうちに腹を割って話せる深い友人関係になりました。

ご飯も飲みにも旅行にも行く仲です、私は恋愛感情は全くありません。ただその方には何回かお付き合いの申し込みを受けましたが、お断りしました。

そんな関係が続いている中で、私に好きな人ができて結婚をすることになりました。正直50代の男性の方とはこれからも友人として付き合いたかったので 結婚することを言えず、そのまま遊んでいました。

そしていつものようにご飯を食べて帰る途中でバッタリ旦那に鉢合わせしてしまいました。私はとっさのことで気が動転してしまい、
何にも言えず「会社の人だから。。」と言ってその場を立ち去ろうとしてしまいました。

旦那は激怒し、私と50代の友人を当たり前ですが責め立てました。不倫とかそういう関係ではないと、必死に説明し、何とかその場は収まりましたが、旦那は離婚するの一点張りです。

自分が知らない男性と2人で会ってることを言わなかったこと、 出くわした時になぜきちんと旦那だと紹介してくれないのか、
なぜ逃げるような態度をとったのか、 人間性を疑われています。

私は深く反省し、もう二度と旦那の断り無しに男性と2人でご飯に行かないこと、これからも一緒に歩んでいきたいことを伝えましたが、離婚するの一点張りです。結婚式が1ヶ月後に控えており、親族、友人、職場に招待状を送っています。

私はただただ自分の軽率な行動に後悔しています。もう修復不可能でしょうか?信頼を取り戻すのは不可能でしょうか?もしどのように旦那に対して努力をすれば、少しは理解を得られるでしょうか



発言小町の感想に前置きは要らないとおもったものです、さっそくいきましょう。トピ主は便利な男と結婚する男両方手元に置いておきたかったのでしょうが、あえなく破綻してしまいました。

人間ですからやらかしてしまうことがありますし、聖人君子はいません。ですからいかに立て直すかがポイントなのですが、今回の件は無理でしょうね。

人間性を疑われるといっていますが、疑いではなく確信になっているのではと推測します。ここから挽回するのは非常に難しく、そして困難な道です。

外であって他人のような態度をとられるなら、もうこの人と信頼関係を築くなんてことは無理だなと思うのが自然であり、となると子供もいないのなら結婚していてもしょうがありませんよね。

そのうえトピ主は旦那の断りなしに男性とご飯を行かないなんて眠たいことをいっているわけです。もう12時間くらい寝る勢いですよこれは、とはいえ二度と合わないといっても焼け石に水かもしれませんけどね。

その後に書いている事が結婚式の事です。旦那云々より自分のメンツのほうが大事だということなんでしょう、そういう態度はやはり伝わっていくでしょう、じわじわではなく猛火の勢いのように伝わっていくこと間違いなしです。

結論ですが人生は己を知ることが一番大事です。自分は酷薄で身勝手な性質が極めて強いということを自覚することです。今回は諦めて離婚し次の男性を見つけるほうがよいでしょう。

他人の不幸は蜜の味といいますが職場の同僚も友人も式の中止を聞いたら多いに楽しめるのではないでしょうか。「やっぱり?あの人身勝手だしそういう人だもんね~」いった感じです。彼女らに娯楽を提供したという意味で迷惑をかけているとはいえず、そこらへんは気にすることはありません。

思う存分50代男性と旅行にいって離婚の傷をいやしてもらいたいものです。

関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター