アクセスランキング

男性社員の自慢話が怖い



新卒社会人歴半年のりんごと申します。デザイン系の仕事をしており、センスのない私は毎日必死に仕事を覚える日々です。 社会人になって気がついたのですが、飲み会でも研修でもそうでしたが、30~40後半くらいの男性は独身既婚問わず、自慢話や武勇伝が多い様子です。

高校でも大学でも自慢や武勇伝を語る男性はそんなには居ませんでした。自慢話をする女性は全く居ませんでした。私の周りだけかも知れません。

自慢の内容は……芸能人と付き合った(名前は教えない)、IQ130超え、昔はモテすぎて困って不登校などの少し疑わしいレベルが多いです。

ほかの女性社員はそういったことは聞いた事が無いそうです。(聡明でおおらかな3~40代女性の多い職場です)それでも親しげです。

考えてみた結論なのですが、ズバリ中年男性とは確実に格下対象にしか自慢話をしないのでしょうか。(自慢話を全くしない男性がいるのも知っていますが、今は自慢話傾向の強い中年男性についてお話しさせて下さい。)そしてこれは、コミュニケーションの一貫なのでしょうか。

私は親や親戚を知りません。身近に中年男性もおらず、担任等も小中高と偶然女性が多く、その年代の男性ときちんと関わったことがありません。大学も国公立は出ましたが、とはいえ芸大で勉強は苦手意識しかありませんし英語なんて偏差値40ないほど。一般大学卒業の人より、頭も育ちも恵まれているとは言い難く、常識も弁えていません。

教えてください。彼らは自己の承認欲求を満たすために私を使っているという事なのでしょうか。自慢話の先に、私の存在は認識されているのでしょうか。自分の優れた話しをただひたすらに展開する、その場所に不気味さを感じ、実は会話などしていなくこの場から居なくなっても気づかれないのではと、恐れさえも抱きます。



はい発言小町です。今回は中年男の先輩社員の自慢話に恐れを抱く新入社員の悩みです。まともに就職をしたことのない私が答えていきましょう。

これは分かりやすく言えば、クジャクが羽根を広げるようなものです。自分を魅力的な存在として認知してもらおうという涙ぐましい努力ですね。

相談者がいうように承認欲求を満たす目的もあるでしょう。しかしながら自慢話をする人間の9割はうざいと思われているという事実があります。9割という数字は私が勝手にそう思っているだけの数字ですが、だいたいそんなものでしょう。

自慢話をして周りがおぉーこの人すげぇーとなる時もあります。しかしながらそれはもともとその人間が周囲に認められているからです。この人は凄い人だからこのエピソードは納得だなという説得力があるからです。

大抵の場合その人間の実力なんて周りは正当に評価してますから、その評価から逸脱したエピソードを語ったとして、でも現実のあなたはたいしたことないじゃん……と心の中で突っ込みを入れられていることでしょう。例えば年収100万円の男が婚活でモテモテだったといって誰が信じるでしょうか。

他人に認められたいがための行動が他人に軽蔑されてしまうのはなんとも皮肉なことだといえます。とはいえ多くの人間がそういった経験が少なからずあるのではないか。

私はブログで食費を書いています。自己分析してみますとこんなに安く食べることができたよ!と承認欲求を満たすためでしょう。その証拠にたけのこの里を食べた日は食費報告をさぼります、食費が跳ね上がるからです。

話しを戻しますと、相談者は自分をかなり卑下していますね。これがテクニックなのか生来のものかは、この文章だけでは判断できませんが、自虐的なトピ主が先輩の自慢を怖がるという構図は絵本の題材にできそうです。

トピ主は自慢話の先に私は認知されているのでしょうかと書いていますが、充分認知しています。認知しているからこそ必死に自慢しているのです。

しかしこのトピの例にあげられる自慢話ですがレベルがあまりに低く会社のレベルも相応に低いのではないかと感じてしまいます。

結論としては他人によく思われたいなら横着せず地道に実力をあげるのがいいんでしょうね、それでは失礼します。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター