アクセスランキング

勉強する意味について思考を整理する

親に養ってもらえる多くの子供にとってやらなければいけない事といえば勉強だ。彼らの生活の中でかなりの部分を占めるのが勉強である。

そのような事情から多くの子供が勉強する意味について考える事は自然な事であり、実際何度もそのような趣旨の質問されたことがある。そのたびに、子供の性質を見極め私なりに返答を工夫してきた。

学校の生活が社会に出て役に立つかという議論だが私の感覚において2割程度は役に立ち残りの8割は役に立たない。日々の生活におけるお金の使い方や、コミュニケーション理論を学んだほうがよっぽど有意義だろう。

また道徳を教え公共心を学ぶことで集団として強くなっていくのではないだろうか。そのような方向にカリキュラムをもっていってもらいたいものである、と流れで書いたが私にとってはどうでもいいことか。飯の種があることが何より重要な事だ。

そのたいして役に立たない学校の勉強をする理由は受験に必要だからである。学歴を得るためのものだ。学歴がある人間を社会は(ある程度)尊重する。これは公平な価値観である。

受験戦争は完全な公平ではないとはいえそれに近い。世の中の大抵の事、いくら努力をしてもかなわない事が多いが、受験についていえば努力と学力はほぼ正比例の関係にある。私の狭い経験則だが、限界まで勉強して第一志望に落ちる学生は見たことがない。

不公平な事ばかりの世の中で、受験というものは努力が正当に評価される数少ない制度なのだ。その中で結果を出した人間が尊重されるのは好ましいことだろう。

とはいえ学歴と人格は関係ないので、行き過ぎた学歴尊重にも弊害があるのは事実であり注意が必要である。いい大学に入っていい会社に入る、これは大多数の凡人にとって安定した人生を送るという意味で極めて正解に近い道だ。

当たり前の事を長々書いたが、これらは塾に我が子を入れる保護者とは共有できる価値観である。こんな事をわざわざ言わなくてもよりよい大学に入れるために、安くないお金を出して子を塾に通わせるのだ。

しかしながら子供はもっと純粋で本質を見る、または目先の事しか考えない。いい大学に入るために勉強が必要だよといってもあまり意味がない、私の経験ではそうだ。子供がよく言うなんで勉強しなければいけないのかという質問に答えるのは非常に難しい。

当然だが立場上それなら別にしなくてもいいよなんて投げやりに答えられるわけがない。また論破しようなどと幼稚なことをしてもダメだ。より未熟であった私はその場その場でねじ伏せればいいと考えていたが、そんな事をしても意味がないのである。彼ら彼女らが納得できなければだめなのだ。

受験のための勉強だが本質からずれている事は間違いなく子供はそこに違和感を感じる。その違和感と勉強なんかせずに遊んでいたいという欲求が合わさった時、教科書と塾の講師はゴミ同然になる、とても困った事だ。

考えてみれば面白いもので私には社会経験といえるものがたいしてない。経験がない人間が他人にものを教えることはできない。

大工だろうがラーメン屋だろうが不動産屋だろうがどんな職業だってそうだろう。そういう意味において家庭教師や塾の講師なんてものがいかに胡散臭いものであるか、自分自身を顧みてそう感じてしまう。胡散臭い人間だからこそそうではないですよというア
ピールが必要なのだ、私は毎日髭を剃り、スーツで授業をしているのもそのためだ。無頼を気取るなど自己満足以外の何物でもないのである。

話しを戻すが勉強する意味、意義について。これはとても重要な事だ。塾での授業時間ではとても足りないので、自主的に勉強してもらわなければ一流大学に合格するなど夢物語である。

詭弁だろうが欺瞞だろうがはったりだろうがいかに子供達に刺さる言葉でモチベーションを向上させるか。新米塾講師としての大きな課題だろう、結果として彼ら彼女らのためになればそれでよい。

ただ勉強しているだけで22歳まで衣食住が保証されているのだからとても恵まれている。しかしながら人は恩恵が当たり前になると恩恵と感じないものだ。つまりそんな事をいってもしょうがない。

社会不適合者である私が社会に人材を送り込んでいく、ある種のリベンジであるといってもいいかもしれない。生活していくために片手間で始めた子供に勉強を教える仕事は今や私の人生の多くを占めることとなった。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター