アクセスランキング

シングルマザーとの結婚を迷ってる30代後半の男性



30代後半の男です。相手は4歳年下のシングルマザーです。6歳の女の子と4歳の男の子がいます。 出会いは飲み屋で、客として通ってました。

しばらくして告白され付き合うこととなりました。もうすぐ2年になります 子供とも一緒に出かけるようになり自分的には良い関係で付き合えていると思います。

夜の仕事はもうやめてもらい、昼の仕事をしてもらっています。足りない生活費はフォローしてます。実家住まいなので同棲はまだしていません。

悩んでいるのは、彼女が自分を好きなのではなく、ただ生活を支えてくれる人が欲しいだけという感じを受けてしまうのです。
不満に思うのは次のようなことです。
1会う時間があまり取れない
2会いたい時は買い物したいとき
3自分より友達や家族を優先される

1については、少し遠距離なのもありますが会えない時は1ヶ月会えないこともあります。
2については、考えすぎかもしれませんがそう感じます。
3については、友達や家族の予定が無いときに自分と会うって感じがします。久しぶりに会えるときでも共通の友達を連れてくることがあります。

それでも彼女のことは好きだし、自分が我慢すればすむことなのかなと思うのですが。。。結婚したら豹変しないかなとか、自分の収入が減れば愛想尽かされるのかなとか不安になることがあります。
自分の感覚ではホントに好きならもっと都合つけて会ったりとか、生活を支えてるので
もう少し感謝してくれても良いのかなぁって思うんです。。。

こうやって悩んでいるうちは結婚を考えない方がよいでしょうか?どんなご意見でも頂けるとうれしいです。


どうも私です。今回はシングルマザーとの結婚に悩んでいる30代後半の男性です。彼女が自分を好きなのではなく、ただ生活を支えてくれる人が欲しいだけという感じを受けてしまうと嘆いています。まさにその通りでそれ以外の目的はないといっていいでしょう。

そもそもただの彼女に生活費の援助なんてしませんよ、ただの愛人じゃないですかそれは。本当に好きならといっていますが、彼女が彼の事はちょっぴりも好きじゃないのがひしひしと伝わってきます。考えすぎと書いていますが、むしろもっと考えてくださいといいたい。

金づるでも一緒にいれたらそれでいいという奇特な人は世の中にはいますが、理解できませんね。好かれていない時点で好きになることは難しいと思うのですがここらへんはまさに人それぞれなんでしょう。

この女も生活費を今後も出させるならもっとうまく騙してあげないとだめですよ。こういう雑な寄生は見ていて腹が立ちます、見ていてと書きましたが文字だけなんですけどね。しかしながら私のような妄想家になると、すでに映像が出来上がってしまっているのです、いかんともしがたい。

食虫植物だって相手を溶かすまでは甘い匂いで充分夢を見させてから虫を天国行きにします。知性ある人間ならばせめて食虫植物の上をいけといいたい。

恋は盲目といいますが、視力を失ったとしても、聴力や嗅覚があります。危ない臭いをかいだり警戒音が鳴ったりするば逃げることはできるはずです。

彼だって他人事ならただの金づるだなと思う事でしょう。おいおいそれじゃただのATM扱いじゃんか、いやいや今の時代ゆうちょダイレクトじゃんか。一カ月一回振込する日だけが二人が繋がる日だね、6桁の番号にカンパーイ!くらいはいうでしょう、他人ならばね。

収入が減れば愛想をつかされると書いていますが、もともと愛情がないのですから、現状維持です。蜜に群がっていた虫が蜜がなくなれば別にいくように、彼の元を去るだけですね。

結論としてもてない中年男の敵は世間体ではない。「人恋しさ」です。ここをなんとかすれば一人なりに楽しく生きてゆくことができます。

お金というものは決して何でも解決できる魔法のようなものではありませんが、寄生するだけのパートナーよりは裏切らないだけずっと頼りになる存在でしょう。

まずはお金の援助をやめて、彼女がどういう態度をとるか見極めてから結婚を考えてもらいたいものです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター