アクセスランキング

専業主婦で何が悪い

どうもフリーターのものです。
あまちゃんの感想をブログに書いていきたいですね
自分がどう思ったかを後で自分で見返すと
面白いですからね。

怠惰人ですので面倒くさがってやらないかも
しれませんが。

専業主婦で何が悪い?という番組を見ていました。
非常に面白いですね。何が悪い?という事は
悪いといわれているという前提があるからですね。

まずは番組冒頭で専業主婦になりたいという
若い女性を紹介していました。

彼女は専業主婦=高所得の男性との結婚という図式が
ありますから、年収1000万円男を狙っていました。
大手企業に勤める彼氏がいるのに毎夜いい男を探す姿は

まるで狩りに出る肉食獣です。
彼女にとっての結婚とは永久就職であり、
働かなくても一生食っていけるという夢の未来
を保障するものです。

怠惰人としては働かなくても一生食っていけるという
事がいかに甘美なものかよく分かります。
家事というのは自分のペースでできますから

外で働くより楽です。私も自分1人の分の家事は当然
自分でやっていますが、苦にはなりません。
もちろん子育てはまた別の苦労がありますから私
と一緒にされたくないと専業主婦の方は思うでしょうがね。

しかし結婚を婚活における条件闘争と考えると
年収1000万を超える男というのは3.9%程度というのを
見たことがあります。

そのうちの多くが既婚者でしょう。独身でも40代が多いです。
20代~30代であり独身となると1%に満たないのでは
ないでしょうか?

つまり上位1%の男と結婚するのは上位1%の女である
必要があります。年収1000万男と結婚する!と他人に
公言することは、自分が上位1%の女である

と公言したのと同様ですね。ここでいう上位とは
あくまで婚活市場の価値であることに注意が必要です。

彼女らは中小企業の社員らしき人と合コンをした後
ありえない~といっていました。私が彼女らと
合コンをしたらどういう感想を持つのか興味津津です。


次に番組に出てきたのが専業主婦の方でした。
彼女は旦那から働けといわれていたのですが、
手取り370万円の旦那の給料から毎年100万円を貯金

している実績を見せて働かなくてすんだそうです。
スタジオからは偉い!といわれていましたが
私はもっと貯金できるのではないか?と

思いました。そして姉にいいました。
姉はあんたと一緒にしたらいかんといっていました。

続いて専業主婦がいわれたくない
言葉ランキングというのをやっていました。

詳しくは忘れましたが、働いているママ友から
「働かなくていいわねぇ」といわれるのが嫌だそうです。
私なら、そうですね最高ですよと答えて終わりですが

嫌だそうです。

「どうして働かないの?」と聞かれるのも嫌だそうです。
私なら働かなくていいからです、家でゴロゴロできますから
と答えて終わりですが

嫌だそうです。

番組へのFAXは数千件になり、様々な声がありました。

「専業主婦は大変」
「専業主婦はパラサイト」
「専業主婦は肩身が狭い」

こんな内容のFAXだったと思います。

専業主婦が働くべきかどうかというのは、
家庭内の問題であって他人様が本人に向かって
いうべきことではない。

旦那がいいっていえばいいんじゃないかと
適当に姉にいったら姉はお冠で、子育てが
終われば働かないと駄目。

子供が大きくなって専業主婦やっている奴は
駄目だと演説をしていました。
さすが社畜の嫁です。

事実姉は私より稼いでいます。
そして姉の価値観では駄目な人間のトップクラスに
入るであろう私は自分に矛先が来る前に家を出ました。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター