アクセスランキング

冤罪

どうも、私です。ブックオフでの出来事です。
前置き抜きでいうと私は放屁しました。
近くに私の他にお客さんがいないので

何事もなくこの出来事は終わる予定でした。
しかし学生二人組が近寄ってきます。私は
まずいと思い、この場を離れました。

1人がおまえ屁こいただろと言っているのが
聞こえてきました。もう一人はこいてねーわ!
と反論します。

もちろんこいていません、こいたのは私です。
学生二人組が来た頃には私は違う場所に移動して
いたので容疑者にならなかったのです。

この屁の臭いはおまえしかありえねーわと、
力強い糾弾を続けています。
この学生が刑事になったら冤罪事件多発でしょう。

屁の臭いなんてそんな変わらんわ!
この反論は筋がよくないです。
この学生が冤罪で逮捕されない事を祈るばかりです。

屁をしてもいいけど、するならするって予告してから
してくれと、糾弾からお願いへと変わりました。
よく分からない妥協です。

すると、うんそうするわともう一人が
答えました。

私はしてもいない屁を受け入れた彼に
男らしさを感じたと同時に

私のせいでちょっとした諍いが起きてしまった
事を反省しました。この場合屁をこいたのは私だと
男らしく名乗り出るべきだったのか。

それとも屁くらいでガタガタいうなと逆切れすべき
だったのか……

近寄っていって、もう一回音を出して屁をこき
無言の威嚇をするのがベストだったのか。

考えてみましたが静観するのが
ベストだったと思っています。

反省しておいてなんですが、二人の友情は
深まったと思います。私は友情のキューピットです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター