参議院選挙の投票

-
チャーチル
 
選挙というのは一番マシな政党に入れるべきだと
思っています。理想の政党がないから投票しないの
ではなく、現実にある政党でよりマシな政党です。

私は総合的にみて、ここなら国を運営できるという
政党に一票入れてきました。不満がないわけでは
ありませんが、選挙というのはそんなものでしょう。

いろいろな争点がありますが、私は公約というのものを
あまり見ていません。民主党の3年間の政権運営が見れば
分かるように、理想と現実は違います。

そして政治というのは圧倒的な現実と多少の理想
程度のバランスがちょうどいいと思います。

大きな理想をいうだけいって
現実を見ず何もできない人間は論外ですし、
理想を少しもいえない人間は物足りません。

政治家なら国民に現実をしっかり話し、そのうえで
夢を語ってもらいたいものです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル