アクセスランキング

小人の強制労働

この暑い中姉の要望に従って車を出した私の
隣には、暇だったらしく付いてきたレイちゃんが
いました。

レイちゃんは車ってどうやって動いているのと
聞いてきました。

私は姉にむかついていたので、姉が悪者の
物語をレイちゃんに話しました。

私「これね、実はいっちゃいけないんだけどね」
レイちゃん「えーうんうん誰にもいわない」
私「小人が中にいてね一生懸命動かしているんだよ」
レイちゃん「うそだー!!!!!」
私「信じられないだろうけどね、本当なんだよ」

私は小人達の過酷な現状について話しました。
小人は姉に捕まって強制労働されており
普段は車の中で仕事がくるまで待っていると
いうこと。

ハムスターが使うような車輪に入って
みんなで走って回して車が動いていると
いうこと。

小人は昔から人間のために働いていたけど
便利になった現代小人が減り、大抵の人は
知らないんだよと話しました。

姉は現代では数少ない小人ハンターであり
小人達がひっそり住んでる所を襲って
捕まえてきて働かせていると話しました。

姉は小人達がさぼると食事を減らしたり
指でパッチンしたりするんだよ
小人達はいつも泣きながら姉の横暴に
怒っているといいました。

私「時々買ってきたたけのこの里減ってるでしょ?」
レイちゃん「うん減ってる減ってる」
私「あれねお母さんが小人達にあげてるんだよ」
レイちゃん「うわーすごいー(何故か嬉しそうでした)」

レイちゃんは小人に会いたいといいましたが、
小人の存在をレイちゃん
が知っている事が分かると姉に怒られるので
小人達が迷惑するといいました。

レイちゃんが私の話を信じたか、適当に合わせたか
どうかは分かりません。ただ

この話がどうやってレイちゃんから姉に伝わったか
定かではありませんが私は怒られました。
倍返しをした私でしたが10倍返しを食らいました。

たけのこの里が時々減っているのは小人に
あげているわけではなく私がもらっているからです。
たけのこの里で労働させられているのは小人ではなく
私です。小人の悲哀は私自身の悲哀でもあるのでそこの所
リアリティがあったのではないでしょうか。


1万円を超えるTシャツ
http://aragorun.blog.fc2.com/blog-entry-334.html
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター