アクセスランキング

極貧男の贅沢

どうも、日本の一人当たりGDPを下げているものです。
これからも下げ続けるでしょう。


私は姉の家によくいきますが、姉が忙しい時は
姉一家の雑用係となります。姪っ子の相手や、
炊事、掃除、洗濯などの家事全般や
留守番をして泥棒や不審者の警戒にあたるなど
他宅警備員の仕事までこなす、役に立つ男なのです。

大抵の場合報酬は晩御飯のタダ飯なのですが、
姉の給料日などの日は、臨時収入があります。
福沢さんをくれる日などは
私にとってボーナスに等しい感覚なのです。

昔の私なら風俗料金にでもあてるんですが
最近はご無沙汰です、性欲が怠惰を上回って
いるのです。繁華街まで自転車でいくのが
面倒くさくてしょうがないのです。

私はギャンブルをやりませんし、
お金がかかる娯楽はあまりやりません。

必然的に豪遊しようと思ったら、食べ物になります。
外食は確実に元がとれる月に一回のバイキング
と決めているからです。

スーパーにいき、刺身を物色します。
サーモン、ホタテ、イクラ、マグロ
イカ、ブリ、タコ、ツブ。

私はお惣菜は買いません。
手間賃を払っているようなものだからです。
しかし、刺身だけは自分で作れといわれても
なかなかできません。

私は刺身はなんでも、大好きです。
思い切って2000円分の刺身を購入します。

炭酸飲料や普段買わないビールも購入します。
ポテトチップスやじゃがりこなども
購入します。

家に帰り、豪遊を始めます。

私はより美味しく食べるために、
シチュエーションを考えます。

災害が起こり、周りはろくに食事
が食べられない設定です。

私は災害が起きることを予見し
食料を貯めていました。
私は周りに災害が起きるぞ!と
いっていたのに誰も聞かないのです。
私は自業自得だといわんばかりに、
ビールを空けます。

羨望の目で見る周りを尻目に一気飲みです。
この時の一杯の美味しさはたまりません。
普段私はビールを飲まないので、なおさらです。

この豪遊費用は3000円程度です、
余ったお金は全て貯金に回しています。
欲しい物がないから無理に使いません。

毎日、贅沢をすればその贅沢は当たり前になり、
有難味がなくなるでしょう、残るのは
脂肪と空のパックです。

2か月に1回程度の贅沢がちょうどいいのです。
毎月だと恒例行事になってしまいます。

この贅沢で英気を養った私は、
特にすることもなくまただらけます。
贅沢をして怠けるのが最高なのです。

追記

食事が食べられないという文章ですが
頭痛が痛いと同じですね
食事がとれないが適切です。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター