アクセスランキング

貧乏人に無駄はない

どうも私です。

無駄な物や行動というのはそれぞれ人に
よって違うと思いますが、私なりに
無駄を考えてみました。

私の義兄は社畜ですが、私は義兄を尊敬
しています。怠惰人にとって働き者は
尊敬の対象なのです。

ただ尊敬するからといっても、全て
肯定するわけではありません。

朝から晩まで休日もなく働くのは
時間の無駄だと思ってしまいます。

ここらへんが仕事に生き甲斐を見出せる
人間と見出せない人間の違いなのでしょうが、
睡眠と食事意外のほとんどの時間を仕事に
使って生涯を終えるというのはやはり
無駄だと思ってしまいます。

日本では会社組織に入れないと特殊な仕事
を別として満足に賃金を得られず、女房子供を
養っていけず、組織に組み込まれた以上
個を捨てて滅私奉公でやっていかなくては
なりません。

私は会社組織で働いた
事がないので、いいかげんな事、
もしくは誇張した事をいっている
のかもしれません。

特に無駄を感じるのが

仕事でストレスが貯まるので嗜好品に手を出す。
睡眠ができないので睡眠グッズを買い漁る。
運動不足になり
ダイエットのために高い健康食品を買い漁る。

ここらへんですね。仕事で得た賃金を
仕事で得たストレスを解消するために
使うくらいなら、最初から仕事をセーブして
働ければいいと思うのですが、現在の日本の
雇用環境だとそうはいきませんね。

がっつり働いて、がっつり給料をもらうか
適当に働いて、自分一人食う分の給料をもらうか
の二つの選択肢はあれど中間はないです。
特別な才能があれば別ですが。

極貧人の私は食って、遊んで、ほんの少し働いて
がっつり寝るだけですから、無駄はありません。
さすが私です。

人の歴史を1日に例えると農業を始めたのは
夜の23時56分。飽食の時代は
23時59分59秒だそうです。

人類の歴史のほとんどは
太陽と共に起きて太陽と一緒に寝ていたわけです。
記憶はなくても身体はその時代を
覚えています。

科学的にもメラトニンというなんだか海外の
女優さんの名前みたいな物質が出るため
早寝早起きは健康にいいそうです。
メラトニンさんに好かれるには早寝早起きがいいのです。

メラトニンさんが出ると、免疫機能が活性化され
癌などになりにくくなるそうです。

皆が適当に働き、原始の時代のように生きれば
医療費もかなり削減されると思うのですが、
そこらへんは社会が複雑になりすぎて
難しいですね。

有名なメキシコの漁師のコピペがあります。

漁師は適当に働いてるのですが、
コンサルタントがもっと働けば老後に夢のような
生活が待っていると力説するのです。

そして彼がいう夢のような生活とは
まさに漁師が現在送っている生活だというオチです。
必死に働くだけ損だということです。

人は社会の中で生きていかなければならないので、
社会に提示されている選択肢を
選ばなくてなりません。

願わくばもっと多様な選択肢がある社会に
なってほしいものです。多様な選択肢があり
それを選ぶことができる社会というのは
すなわち豊かな社会ということです。
そしてその多様な生き方価値観を互いに認める
社会になればもういうことはありません。

僕は君の生き方をしたいとは思わないけど
そういう生き方もあるねと、その程度の
理解で充分です。

私は今から平日なのに、働かずごろごろ
しますが、皆さんにそんな生き方もあるね
と理解してもらえれば幸いです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター