ボンビーガール 34円の食卓

-
チャーチル
 
2時間スペシャル録画で見ました。
じっくり余すことなく見ました。

一番印象に残ったのはマジシャンの方ですね。
たこやきをこんにゃくで食べるのは今回の番組の
白眉といえるでしょう。

食感も多少似ていますし、ヘルシーですし
安いです。私もたこやき器を買って作り
たくなりました。34円で作れるらしいです。

気分によってお好み焼きとローテーション
すると食卓が豊かになりますね。

お風呂もいいですね、大人一人、ゆったり
入ることができる器に、排水までついています。
風呂に入りたいという情熱が

あの風呂を生みだしたのでしょう。
必要は発明の母といいますが、貧乏生活にも
同じことが言えます。

逆にがっかりしたのはアパートですね。

80年前から家賃が変わらないと煽られて
まさか数千円か?と期待して見たら
3万2000円とまぁ普通としかいいようがない
家賃でした。

高級住宅街ですので、安いんでしょうけど
○○のわりに安いより、絶対的に安いほうが
インパクトありますね。

ハワイで家賃5万とかは流しました。
ハワイに憧れはないので
脳みそが自動的に流しました。
もう何も覚えていません。

前にもいったような気がしますが、
今では貴重な貧乏番組なので、細く長く
続いてほしいですね。

ボンビーガールの出演料も5万円から7万円
になったのも、番組の気合いを感じる事が
できてよかったです。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル