アクセスランキング

ベーシックインカムについて

どうも私です。ベーシックインカム
について考えてみました。
なんだかプログラミングするかのような
言葉ですね。

日本語にすると、無料金(ただ金)です。
いいですね、実にいい。
真面目にいうと最低限所得保障の事です。

日本における貧困者のセーフティーネット
は現在生活保護ですが、いわゆるワーキングプア
より実質的に所得が多くなるケースが
大手の新聞などやネットでも明らかになっています。

社会というのは周りが同じ環境なら
多少不便があっても、皆それが当たり前だと
甘受するものです。

働いている人間がまじめに生きると損をする
(と感じる)ならば、制度的な欠陥があるのです。
そして制度的な欠陥がある事を皆が知り、不満
が出ると改革が必要になってきます。
そしてそれを怠ると組織が崩壊します。
国家であろうが会社であろうが家庭であろうが
同じです。

ベーシックインカムは、等しく国民に
お金を与えるという夢の制度。ややこしい手続き
もいらない。査察も入らない。何に使ってもいい。
誰でもウェルカム。

貧乏を生きる人間は贅沢ではありません。
住居にしろ6LDKの庭付き一戸建てに住ませろなど
誰も言いません。月20万よこせとはいいません。

2畳~4畳半の部屋に、
共同シャワールームと共同トイレ
がついている物件で
米、味噌、醤油、食パン、卵

これだけで充分なんです。
欲をいえば無線lan完備ですか。
ネットはもはやライフラインですからね。
もっと欲をいえばこたつでしょうか。
そのくらいは自分で買いたいですね。

寒くなると住む場所も
食う飯もないので、わざと刑務所に入るという
人がいますが、分からなくもないです。
腹が減って寒いと絶望しかありません。

刑務所の囚人一人あたり年間250万ほど
かかるとどこかで見ましたが、これだけの
大金があれば、シャバで上記の住処と飯を用意した
ほうがお釣りがきますね。

家賃3万円のアパートと6万円の
アパート

家賃0円の路上と家賃3万円のアパート

3万円の違いは両者一緒ですが、
上は快適度が多少違うだけです。
例えるならばご飯のおかずが一品
多いだけです。私は最近卵焼き
にはまっています、どうでもいいですね。
話を続けましょう。

下のケースは生死の分かれ目になります。
どんなに小さくても
自分の縄張りを確保できれば
何事にも変えがたい安心感を
もたらしてくれます。

月数万円のお金と最低限の住居
これが確保できるだけで、餓死者は
いなくなるでしょう。

難点をいえば
予算をつけるのが大変ですが、それに見合った
効果はあるのではないでしょうか。

ここまで思った事を書きましたが、私が
働かなくても現在の生活水準を維持できる
制度を願望的に書いていますね。

人間いくら中立を装っても、自分に都合のいい
ように話を進めるのはいたしかたないですね。

ですから、話を聞くならその人間がどういう
立ち位置なのかを知る必要があります。

話は逸れましたが、ベーシックインカムについて
まだまだ勉強していきたいです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター