アクセスランキング

初カラオケ

私は学生時代カラオケに
いったことがありません。
私にとってカラオケとは青春を謳歌
している人種の社交場であって、
私には縁がないと思っていました。

短期バイトというのは人間関係
が希薄であり、それが魅力の一つ
でもあるのですが、仲良くなって
遊びにいくこともあります。

私がまだフリーターとして
フルタイム働いていたころの話です。

その日は、皆でご飯を食べに行った後
どこかに繰り出すかということになりました。

茶髪ロン毛でイケメンのいかにも
人生楽しんでますという感じのA君

髪型は今風だけど、顔はスネオに
そっくりのB君

私と同世代くらいの生真面目なCさん
という4人



私は男同士遊びに行く場所など
パチンコ屋や麻雀などのギャンブル場や
ボーリングやゲームセンターの遊技場
だと思って了承します。

A君が、それじゃカラオケいきましょうよ
といい、B君とCさんがいいねと返答します。

この時点で私に選択肢はなくなりました
私以外の3人の合意があっというまに
できあがってしまったのです。

電光石火の出来事でした。

私は内心動揺します。
私にとってカラオケとは青春の象徴の一つです。
これが競艇場などならば、行ったことがないので
いろいろ教えてほしいといえるのですが
この年でカラオケに行ったことがないとは
言えませんでした。

それは私が青春をまったく謳歌していない
人間だと思われるからです。
事実そうなんですが、それを彼らにいう
勇気はありませんでした。

店を出て歩きます、A君はいきつけの
カラオケ店があるようなので皆でついていきます。
B君とCさんもその店を知っているようです。

私は3人についていきながらも、不安で一杯でした。
何か適当な理由をつけて逃げ出そうと何度も
思いました。

店にたどりつき、B君とCさんがトイレにいくから
手続きを頼むといいます。

歌う前からいきなりクライマックスです。

彼らが私のことをカラオケ未経験者だと
内心看破してその挙動を面白がってるのか?
と一瞬思いましたが、そんな訳がないと
否定します。否定しながらもピンチに
変わりはありません。

私は受付を前にして、どう頼めばいいのか
分かりませんでした。

煙草屋ならマイルドセブン一箱くださいといいます。
ならばカラオケなら一室部屋を
貸してくださいといえばいいのか?
私の脳内は高速回転します。

スターバックスのように呪文のような
専門用語があるのならば
お手上げです、もし専門用語で店員に聞き返されたら
私は硬直してなすすべがなくなるでしょう。

私は昔ある店で、訳の分からないことを
聞かれた時に、何と言ったらいいのか
分からないので、お任せしますといった
ことがあります。

店員さんはえ?といいました。
私は言葉の選択をミスしたのです。

時間も問題です、何時間借りればいいのかも
分かりません、駐車場のように自動的に
計算してくれるのか、最初に指定しておか
なければならないのか。

考えれば考えるほど
私には受付が聳え立つ壁のように見え
途方にくれ数秒硬直していました。

その間にA君はさっさと
受付にいき手続きを開始します。
私はA君のことをこれほど頼もしく思う事が
あるとは思いませんでした。

部屋に入り皆思い思いに座ります。
3人とも本を見ながらリモコンを操作しています。

私は普段は吸わない煙草をもらって吸います。
煙草を吸って気分を落ち着けるというより
手持無沙汰の状態が続くことに耐えられなかったのです。

そうこうしているうちに皆が一周歌い終わります。
B君が歌わないんすか?と聞いてきました
私はどういう言い訳をしたのか覚えていません。
もう帰りたくてしょうがありませんでした。

A君がチャーチルさん、俺ついでに入れますから
なんか歌いたいのあります?

と聞いてきたので私は、ダウンタウンの
浜田まさとしの曲をリクエストしました。

私はA君の後に歌うようにして
A君がついでに入れるというパターンが
できあがります。

慣れてきた私は緊張もとれ、歌うことが
楽しくなってきます。

時間も延長し、場はますます盛り上がります。
帰りたくてしょうがなかった私ですが
ここに来てよかったなと思いました。

後日、A君とこの日の話になりました。
私は自分ではぼろを出さずに完璧にやり過ごした
つもりでしたが、A君にいわせたら
ものすごくテンパっていたらしいのです。

カラオケなど朝飯前の余裕を持った
男を演じきったと思っていた私でしたが
挙動不審の男がそこには確かにいたのです。

私は恥ずかしながらカラオケが初めてで
どうしたらいいのか分からなかったと
告白します。

A君は笑いながら、いってくれればよかった
じゃないですかといいます。
その笑顔は見下すような表情ではありませんでした。

今思えば、A君は私が困らないようにさりげなく
サポートし続けてくれたのです。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥という
言葉はあります。

何も聞かなかった私が一生の恥をかかずに済んだのは
この好漢のおかげでした。

A君に可愛い彼女がいて、私には
不細工な彼女すらできたことがない
理由が、けっして顔の造作の出来の違いだけでは
ないということが分かりました。

A君を通してリア充の世界を垣間見た
ような気になります。

それ以来私は2chでイケメン叩きを
控えるようになりました。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター