アクセスランキング

世界で最も怪しい食べ物

どうも私です。オリンピックいいですね。
中でも複合はゲーム的要素もあり楽しめました。
まだまだ楽しみます。

いつものようにネットサーフィンをしていた所
面白い記事を見つけました。
世界で最も怪しい食べ物ふぐが1位だそうです。


2位以下のクモやウジ虫や牛の金玉や
アリの卵や豚の脳みそなどを抑えて
堂々の1位です


理由は

「多くの人にとって食べたら死ぬかもしれない物を
 食べるのは非現実的だが、日本では30人を殺すほ
 どの毒を持つふぐをごちそうとして食べている」

うーむなるほど反論してやろうと思いましたが
反論できません。今でもふぐ毒にやられて
亡くなる方はたまーにいます。

最初にふぐを食べた人はいいんですよ。
想像するに村一番のお調子者で
新しい食材をなんでも最初に試す人間
だったんでしょう。

最悪腹痛で眠れない程度かなと覚悟して
食べた瞬間即死ですから
びっくりしたでしょうね

何故即死と断言するかというと
こういう人間はちょびちょび食べる
のではなく、一匹まるごといくんですよ。

俺の生き様をみとれよみたいに周りに
宣言してガブっといったんです。
そして即死です。周りも冗談かと
思ったでしょう。

実際ふぐの毒で即死するかどうかは
知りません、イメージです。

話を戻しますがこの男は
おそらく天国にいる自分が死んでる
事に気付くのに時間がかかったと思います。

問題は2番目ですね。もうすでに先駆者は
死んでるわけです。そこであえて挑戦して
また死ぬわけです。レミングスの行進を
思い出します。

この2番目の男はおそらく自己犠牲の持ち主ですね。
村全体が飢えで苦しむ中あえてふぐに手を出して
毒がない箇所を探したわけです。

1番目の男の死と違い悲壮感が漂います。
いわば勇者ですね。苦しむおっかぁと子供の
ためにあえて食べたわけです。

そのように犠牲者を出しながら我々
日本人はふぐを美味しく食べること
になったわけです。先駆者には頭が
下がりますね。

私はふぐを食べたことがないので
ふぐで死んだ男達にたいして感謝を
する必要はありませんが、

常食しているブルジョアどもはふぐを食べる
たびに自分達が安全にふぐを食べる
ことができるのは、死んでいった男達の
挑戦があったからという歴史的事実を
かみしめて食べてもらいたいものです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>