アクセスランキング

人類史で一番の天才は誰か

どうも凡才です。

人類で一番天才といえる人物は誰か。
アンケートを見たわけではありませんが、
上位に来るだろう面子の予想をしますと

エジソンやアインシュタインやニュートンやダヴィンチ
などでしょうか

数学の分野ならノイマンやピタゴラスなど
芸術の分野ならシェークスピアなど
少し考えるだけで天才といえる人物が
両手に足りないほど浮かんできます。

専門の分野を開拓して追求し
結果を残した天才達です。

天才というのは多才な人間を指す
言葉でもあります。
私は現在ローマ関連の本を
読み漁っているのですが
そういう意味での天才としか
いいようがない人物が
います。

ユリウスカエサル
英語名はシーザー

ローマ人であるこの男の才能たるや
天に与えられたとしか表現できないほどの
圧倒的な才能に満ちています。

まずは女性にもてる才能
女たらしのハゲと部下に渾名されるほど
ありとあらゆる女性にもて、カエサルが
来たら奥さんを隠せといわれたくらいです。

カエサルはが容姿が特別
優れていたわけじゃないそうですが、
にもかかわらずモテモテです。

男たるもの外見に頼らずもてる男
というのは非常に魅力的に思えて
一言でいえばうらやましいの一言です。

ハゲ?うん禿げてるよでも
俺は女にもてるよ
こんなこといってみたいです。

2番目の才能は借金をする才能です。

カエサルは当時の国家予算の1割もの
借金をしたそうですが、借金額とは
ある意味では個人の信用
将来性ですからこの男の持っていた信用力は
どのぐらいか想像もつかないほどです。

3番目の才能が軍事の才能です。

ガリアの地を制服し、宿敵ポンペイウスを破り
生涯のほとんどの戦いを勝ち抜いたカエサルの
軍事的手腕は世界史を見ても飛び抜けています。
力なき正義は無意味である事を考えると
軍事的手腕というのは、自らが信じる志を
達成するのに強力な武器となります。

4番目の才能が人を見る能力です。

カエサルはクレオパトラとの間に実の息子が
いますが、後継者に彼を選ばず、親族の
オクタウィウスを指名しています。

後にアウグストゥスと称され、ローマ帝国
初代皇帝のこの男の政治的手腕があったから
こそローマは世界史屈指の大帝国として
現在に生きる我々が認知することになります。
アウグストゥスがまだ10代の若造だった
ころから彼の才能を見抜いていた事を

考えると尋常ならざる人を見る目があったと
いうしかありません。世界史には本人は
優秀ですが後を継いだ2代目がぼんくらで
王国を崩壊させた例がごまんとあります。
本人が優秀な事と人を見る目というのは
また別の能力です。

5番目の才能が政治の能力です。

政治家としても優れ、パクスロマーナという
人類が最も幸せだった時代と評価された
ローマ帝国の礎を作ったのはカエサルです。
残念ながら志半ばで暗殺されてしまいましたが
彼の意志はアウグストゥスが継ぎました。

6番目の才能が文才です。

ガリア戦記は現存しておりカエサルの生の文章を
現在に生きる我々は見ることができます。
ただの戦争の記録
というより娯楽小説のように楽しめます。
文才に恵まれています。

7番目の才能が演説の能力です。

有名な賽は投げられたの全文を見たとき
この男が男女問わずありとあらゆる人間を
魅了した理由の一端が見えたような気がしました。

カエサルはこの言葉を言い放ち、ルビコン河を
超えてローマの元老院と対決します。

間違いなく世界史においてかっこいい名シーン
ベスト3に入ります。残り二つをあげろといわれて
も言葉を濁すしかありませんけどね。


以下がwikiに書いてあった全文です。
私もこんな事を一生に一度いって見たいものです。
一人言じゃなくて誰かが聞いてくれるという
前提でです。無理ですけどね。カエサルの才能
の一つでいいから私に欲しかったです。




「アントニウスよ。女は「だから」に身をゆだねる。

男は「なのに」に身を焦がす、そういう生き物であるとは思わぬか。

いかなる怒り、いかなる力が元老院にあろうとも、

我々は取り拉ぐ栄光を彼らに許すわけにはいかんのだ。

我々はガリアの地における成功で安住の余生が送れるという理由で

元老院に膝を屈し慈悲を請い、彼らが勝利に奢り、

喜びの情に溺れ、支配権をほしいままにする圧政者として

ローマを掌中に収める姿を横目に見るわけにはいかぬ。

支配者には名誉と責任は同じくらいつきまとうものであり、

他人以上に名誉ある地位につけば、それだけいっそう危険に身をさらす責任もあるはずだ。

そこに暗澹たる戦火が待ち受けていようとも、

今こそ我らの信念の火を灯さなければならんのだ。

ここを渡れば人間世界の悲惨、渡らなければわが破滅。

進もう、神々の待つところへ! 我々を侮辱した敵の待つところへ!

賽は投げられた!」
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター