アクセスランキング

就職しました

長年怠惰生活を満喫していた私でしたが、
怠惰生活にピリオドをうちました。

今朝友人が会社から独立して、人手が足りないので
私に一緒にやらないか?とお誘いがありました。
私は仰天しました。
長年ブランクがありますし、怠惰というぬるま湯に

どっぷり漬かっている私が、今更戦力になるかと
いうと大いに疑問です。起業というマラソンは
エネルギーと資本と長年のノウハウ、培った人脈
すべて出し切っても完走が難しいレースなのです。

私は断りましたが、友人の語る夢に魅せられました。
俺達で会社を大きくしていこう。

俺が会社を大きく
するから手伝ってくれではなく、俺達で会社を
大きくしていこうという言葉に惹かれました。

もちろん対等な立場ではありません。友人は長年
築きあげた物を全て賭けようというのです。
何も築いていない、何も出さない私と対等では
ありません。

しかしながら、青い血がまだ私の身体の中に
残っていたようで、昔の学友が戦友になり、
資本主義世界でもう一度戦うと考えると
身体が熱くなりました。

友人との電話を終えた後、熱くなった身体を
鎮めるために、自慰をしました。

男性なら分かってもらえると思いますが、
自慰というのは快楽のためだけに行うのではなく、
自分の気持ちを落ち着かせるのに有効なのです。

男性が皆、自慰を終えた直後の精神状態なら
世の中から犯罪や諍いは激減するでしょう。
いわゆる賢者モードというやつです。
賢者モードになった男は世界平和や
宇宙の事を考えます、心が壮大になっているのです。
物事を判断するのに適した状態だといえるでしょう。

そして無事賢者モードになった私は考えました。
この話を受けるかどうかです。
私は主に二つの問題点があると思いました。
一つ目は収入です。

普通の人間なら転職することによって、今の生活
を維持できるかどうかをまず心配するでしょう。

しかし私は普通の人間ではありません。
普通の稼ぎではありません。
普通の支出ではありません。

どんな安月給でも生活を維持していく
自信はあります、死角はありません。
ですから生活の維持という問題はクリアです。

二つ目は怠惰という泥沼……ぬるま湯に
浸かりきった身体で、資本主義社会の戦いに
ついていけるかどうかです。

私がどうこうというより、友人に迷惑がかかるので
前者より深刻な問題かもしれません。
私は友人に電話しました。

私はこの事を友人に伝えると、おまえなら大丈夫だ
と太鼓判を押してくれました。何が大丈夫なのか
まったく分かりませんでしたが、説得力を感じました。
人間時に理路整然とした理屈より、根拠のない激励
に説得力を感じるものなのです。

私は決断しました。私が戦う戦場はここだと。
もう一度兵士になって、戦場で戦うのだと。
日本国を疾走する侍になるんだと。

侍は友人にいいました。

「エイプリルフールって江戸時代にもあったの?」
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター