アクセスランキング

加害者の家族への差別は是が非か

「あれから6年近くの月日が経ち、自分はやっぱり犯人の弟
 なんだと思い知りました。加害者の家族というのは、
 幸せになっちゃいけないんです。それが現実。
 僕は生きることを諦めようと決めました。
  死ぬ理由に勝る、生きる理由がないんです。
 どう考えても浮かばない。何かありますか。
 あるなら教えてください」 週刊現代より

どうも私です。
秋葉原殺人を起こした受刑者の実弟が自殺したという
記事を見て、いろいろ考えさせられました。

この方を仮にAさんとしましょう。
大量殺人犯の弟という十字架を背負ったAさんは
今まで通り平穏無事な生活を送ることができず

事件後、仕事を辞めて職場を転々としていたようです。
マスコミに追いかけられて心身共に弱っていった
のも自殺の一因だそうです。

そんな生活の中、結婚を考える女性が現れ
人生に光が差してきたAさんでしたが、
結局その女性の家族とはうまくいかず

あなたの家族は全員おかしいという言葉
と共に関係も終わりになります。
その言葉に絶望したAさんは自死を選びます。

女性に振られて自殺となると軽く聞こえますが、
事はそう単純ではなく、ようやく信頼できる人
生涯を共に歩んでいけると思った人でも

大量殺人犯の弟という十字架を背負う自分から
去っていたという事実は絶望に値するでしょう。
もう人生に光が差すことがないと絶望するのに
充分な理由です。

親ならともかく、弟にこの事件の責任があるとは
思えません。にも関わらず結局十字架の重さに
耐えきれず自殺という結果になってしまいました。

加害者の家族への社会的制裁にはメリットも
あります。それ自体が犯罪抑止力になるという
ものです。

「あーあ人生つまんねーな、くだらねぇ
 糞みたいな人生だし犯罪でもして
 楽に過ごすか、ムショも最近は居心地
 悪くないだろ」

「でも父ちゃん母ちゃんが悲しむだろうな
 犯罪者の親とか暮らしにくそうだし、兄貴も
 会社辞めさせられたりするんだろうか。
 姪っ子が小学校でいじめられたりするのは
 可哀想だな」

家族に迷惑をかけられないという理由で、
反社会的な行為を自重している人間は
統計などでは分かりませんが、
少なくないでしょう。

会社などが社員に結婚を薦めるのも
家族がいれば、そう簡単に辞めることなく
踏ん張ってくれるという計算もあるはずです。

犯罪者の家族への差別というのは、ある意味で
社会秩序のための自然現象なのでしょう。

Aさんがいった加害者の家族は幸せになってはいけない
というのは重い言葉です。

遥かなる山の呼び声という映画があります。
主演の高倉健さんは人を殺して逃亡します。
逃亡生活で世話になった未亡人とその子供との
交流を描いた名作映画です。

作中にこんなシーンがあります。

うろ覚えですが

健さんの兄は人殺しの兄ということで、
仕事を辞めざるをえなくなります。
健さんは、「なんでだよ、兄貴悪くないじゃないか」
といいます。

確かに悪くありませんが、本人がいう台詞
じゃありませんし、短慮だという以外
ありません。私は思わず、こいつ馬鹿じゃないか
と独り言をいってしまったシーンです。

本人には何も責任がないにも関わらず、
一生日蔭者として暮らしていかなくてはならない
というのは不条理です。

罪があるとしたらおまえが生まれた事だと
昔何かの小説のキャラが喋っていた事を
思い出します。

社会秩序のために"それ”は必要だという
事実。

公益はそこに住む人々が幸せになるために
追求するべきですが個人の幸せが公益に
反するのは不幸なことです。

そしてグロテスクですが、重犯罪者とはいえ
弟なんだから何も責任はないと、傍観者の
立場ではいえますが、

実際に関わるとなると、自分の本音と向き合う
事になります。Aさんの婚約者も苦悩
したのではないでしょうか。

私も最初は加害者の弟は責任がないのだから
差別されるべきではないという結論を前提に
書いていたのですが、よく分からなくなって
きました。

自分の本音ではないかもしれない意見を
結論としていいものかどうか。
とはいえ加害者の家族は公益と秩序の
ために差別されるべきだという
意見にも納得できない。

蝙蝠のような無味乾燥な
どっちつかずの状態です。

一例だけではなく、いろいろなケースを見て
初めて結論を出せるテーマでしょうね。

とりあえずの結論としては
私は姉家族に迷惑をかけないために、
これからもひっそり暮らすことにします。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
検索フォーム
リンクフリーです
フリーエリア
リンク
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
FC2拍手ランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
3位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
2位
アクセスランキングを見る>>