アクセスランキング

一緒にいるのを嫌がられているのに一緒にいたいものか

どうも独り暮らしのものです。

いつものように発言小町を見ていたところ、
ふと思いました。発言小町は女性が多いのです。
人口比は1:9ぐらいでしょうか。

いい年したおじさんが、男があまりみないコンテンツを
平日の朝っぱら見て、楽しむのは背徳的でなかなか
風流なものです、極貧人の特権であるといえましょう。

いろいろなトピを物色していたところ
お袋には付き合いきれないというトピを見ました。
トピというのはブログでいうと記事のようなものです。

要約すると、長男夫婦とGW、夏休み、正月に
一緒に旅行にいっていたが、長男夫婦は
断ってきた。主人は
介護が必要で、次男が面倒を見ている。長男夫婦は
(介護を)してないのだから旅行くらい一緒にすべき
という内容です。

発言を受けての返答者の意見は辛辣でした。
アクセスが多いトピは大抵このパターンです。
いわゆる炎上でアクセスが多くなるという
所でしょうか。

トピ主は助け合うのが家族といいました。

助けてもらうほうがこれをいうのと、
助けるほうがこれをいうのでは、
ずいぶん違います。

助けてもらうほうがいうと、家族という形に
甘えているということです。

助け合ってるならまだしも、
助けられてばかりというなら、
助ける方の不満も溜まっていくのでは
ないでしょうか。

それはともかく、嫌々旅行に付き合ってもらって
楽しいものなのでしょうか。私は相手が嫌なのに、
嫌がってるのに、それでも一緒にいてもらうと
いうのは、無理ですね。

相手に悪いというのもありますが、
自分が惨めになるという要素のほうが
大きいです。

一人で楽しめる趣味を持てばそういう事も
解決できますね。

今の時代一人で楽しめる趣味なんていくらでも
ありますから、もちろん大勢でワイワイやるのが
楽しいのは分かりますが、相手に嫌々付き合って
もらうよりはるかにいいでしょう。

ということで私は今日も休日なので、
ネットゲーム、読書、妄想、将棋などで
楽しむことにします
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター