アクセスランキング

人は利益をあげた喜びより損失を出す悲しみのほうが大きい


どうも私です。

プロスペクト理論に関する記述を見ていた
のですが、面白いですね。

選択肢A

1 100万円が無条件で手に入る
2 コインを投げて表が出たら200万、裏なら0円

この場合期待値は共に100万円ですが、ほとんど
の人間は無条件で100万円を手に入れる選択を
するようです。

選択肢B

1 無条件で100万円払わなければならない
2 コインを投げて表なら200万払う、裏ならば
  支払い義務が消失する。

この場合も期待値は共に-100万円ですが、
ほとんどの人間が2を選ぶようです。

選択肢Aでは堅実にギャンブルをせず、
100万円を手に入れた人間が、選択肢Bでは
ギャンブルをしてでも損失を回避しようと
するというのが非常に面白い。

本能として、利益を確実に手に入れ、損失は
0にしたいと思うのでしょう。

その本能が投資の世界では邪魔をして
利小損大の取引を繰り返し、利益を出す
どころか損失が膨らんでしきのですから、
皮肉なものです。

投資の世界では本能を捨てて、
理性に従う人間が勝者になるのですね。

プロスペクト理論では、100万円を得た
喜びよりも100万円を失った悲しみのほうが
大きいとされています。

最初の1か月で100万円の利益を出し、
次の1か月で100万円の損失を出したとして、
財布は±0ですが、なにしろ損失の悲しみは
利益の2倍ですからショックだけが投資家
に残る……

投資の世界で生き残るなら、こうした人の
感情を理解して、無機質に取引する資質が
必要なのかもしれません。

それでは私は今日も本能に従い
食って、寝て、だらけることにします。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター