優待という言葉に惹かれる

-
チャーチル
 
どうも私です。

優待とはいえば将棋の桐谷さんが有名ですが、
私も吉野家の株を一株だけ持っています。
優待券は友人に売り金銭に変えています。

現在テンポスバスターズ(2751)に注目
しています。95000円程度で手に入れる事
ができ、買い物券が6400円ついてくるため、

姉に6000円で売れば、6%以上で
運用できる計算になりますね。配当も
わずかながらつくため、それも美味しいです。

銀行に預けても、0.02%のような利息
ばかりです。定期預金でも1%は超えません。

0.02%というと
100万円預けて、税金を考えないとしても
1年間で200円の収入です。

時間外にATMを利用すれば手数料108円
取られるので、2回使えば赤字ですよ。
馬鹿らしくて使えません。

暇だけはありますから、時間外でATMなんて
使ったことありませんけどね、使ったことがある
かのような書き方をして、利息の馬鹿らしさを表現したのです。

紙切れになるリスクはあるが、10万以下で
6000円のリターンが期待できる取引か、
リスクはほぼないが、100万円で、

200円のリターンしかない取引か、
じっくり考えてみます。
関連記事



貧乏日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
↑クリックして頂けると大変嬉しく更新の励みになります。   






チャーチル
Posted byチャーチル