アクセスランキング

帰省を兄一家に猛烈に嫌がれている夫婦

どうも発言小町感想ブログです。
さっそくいきましょう。

「ご相談させて下さい。私は50代、フルタイムで
働く主婦、子供は独立し夫婦2人暮らしです。
遠方の義母は90才で健在です。義兄69才、
義兄嫁65才で住んでいます。義姉
は遠方に嫁ぎ殆ど疎遠です。最近になって義兄嫁が何か
と不満を言っているようで帰省の時期になると何だかん
だと私達が行くことを拒否してきます。でも帰省は1
つの行事ではありませんか?義母も主人を待っている
のに冷たい人だなと呆れます。たった1週間程、年に
2回ですよ。義兄から「どうしても来るのならホテル
に泊まってくれないか」と今になって言ってきました。
主人は激怒して「お袋が待っているのに実家に帰っ
て何が悪い、姉さんが何を言ったか知らないがオレは
帰るからな!」…とすごい剣幕で義兄に怒鳴ってい
ました。多分帰省しても気まずいかも知れませんが、
義兄の言いなりに帰省を断念するつもりは更々あ
りません。相続の為か私達を徐々に遠ざけようと見
え見えです。私達だって忙しいのに時間を作って
いるのに…。第3者の方々はどう思われるでしょう
か?是非ご意見下さい。」

要約

実家に年2回一週間帰省しているが、
兄一家に嫌がられている。兄一家が全て悪い。
兄一家は相続させないつもりだ、いやらしい。

感想

非常に面白いです。泊まる側はたった一週間、
されどもてなす側は、長い長い一週間。

ホテルで夫婦2人のツインルームを一週間確保
しようとすると、場所にもよりますが
特別な割引がない限り10万円程度かかるでしょう。
年に2回ですから20万ほどの負担になります。

兄一家に手土産ぐらいは渡しているでしょうが、
実家に泊まれば安くなる事は間違いありません。
極貧人の勘がそうささやいています。こんな計算は
小学生でも出来ますけどね。

もちろん和気藹藹とやれて、お互い楽しい時間
を過ごせるなら、お金の話なんて水臭いという
話になりますが、今回のケースの場合、兄一家
は嫌がっているのですから、もう後はお金で
解決するしかないでしょう。

人をもてなす人間は気苦労が絶えません。
たいして来てほしくない人間に
1年に計二週間も居座られたら、
勘弁してくれとなるでしょう。

トピ主は何故か兄一家が遺産を渡したくないから
だと結論づけていますが、

親の面倒を任せ、休みにお客さん面して一週間
居座り、何かあるとお金がどうのこうのと
騒ぎ出す。

このトピだけで下劣な人格が隠しきれないのは
たいしたものです。

実家といっても、その家は母ではなくもう兄一家が
主体ですから、実家だから
泊まる権利があるというのは、通らないでしょう。

遺産に関しても寄与分も認めず、法律通りによこせと
わめくのではないでしょうか。大変ですね。

そしてこのトピの白眉は
私たちだって忙しい中時間を作ってるのにという
一文です。

えぇ?となります。
衝撃です。

来て欲しくない人に、わざわざいってあげているんだ
といえる人生は幸せです。
そこを突っ込んだら、母に会いにいっているだけで兄一家に
会いにいっているんではない!とトピ主に
返答されそうではありますが。

私も姉に会いにいっているのではなく、姪に
会いに姉宅へ入り浸りますが、姉への礼儀は
欠かさないですよ、誰がその場を取り仕切っているのか
見極める能力が生きていくのに必要です。

人と人との関係は面倒くさいですが、面白いですね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター