アクセスランキング

お酒の場やランチなどで伴侶の悪口をいう人間

「結婚して5年、今でも妻が大好きです。
娘が一人居ますが、子供を産んだ後も
少しも体型は変わらず、相変わらず美しい。
とびっきりの笑顔、仕事に疲れて帰って
来ても癒されます。
好きです、愛しています、もう堪りません。

妻とは新卒入社の同期です。
妻の第一印象は、「丸くて可愛いお尻
の持ち主だな」です。
とにもかくにも、お尻が凄く魅力的だったのです。
もちろん、お尻だけでお嫁さんを
選ぶほど私は愚かな人間ではありません。

気立ての良さ、女性らしい仕草、
細やかな気遣い。
きっかけはお尻ですが、どんどん
と妻の内面に惚れて行きました。
でもやはり妻のお尻は素敵です。
妻が通勤電車内でヒップタッチャ
ーに遭遇したと聞いた時は、もう
どれだけ怒りに震えたか。

さて、結婚後5年も経って、
周囲からアツアツだと同期会で
言われ冷やかされた時、
私はアルコールが
入っていることもあり、つい

「嫁はお尻が良いから結婚した。魅力はそれだけ」
と口走ってしまいました。現在は退職している妻ですが、
同期女性からそれが伝わり、妻の機嫌が悪くなりました。

「私の魅力はお尻だけなんだね。凄くショックだった」
と涙ながらに言われました。

女性の皆さん、これは泣くほどの事なのでしょうか。
5年間築いてきた夫婦の信頼関係から、
これが冗談なんて解りそうなものなのに。
奥様方、旦那から身体パーツが好きで結婚
したと聞かされたら、ショックですか?
それがたとえ冗談だとしても。

私に教えて頂けないでしょうか。
厳しいご意見でも一向に構いませんので。」


要約

妻のお尻は丸くて最高


どうも私です。

妻と結婚した理由にお尻が良いからと答えて
しまった男の悩み相談を見て、私の出番だなと
確信してしまいました。

この手の話……伴侶の悪口を同窓会などの場で
いってしまい、夫婦仲が悪くなってしまった
という話はよく聞きます。

身内の事を謙遜するのは、日本の文化ですが、
謙遜と悪口はまったく違うものであり、そこらへん
の見極めができないと、オチオチ
謙遜もできないわけです。

お尻が気に入ったというのは私の立場からすると
充分結婚理由になるのですが、当事者の立場
からすると面白くないでしょうね。

お尻が大きいから結婚したということは、
お尻が小さかったら結婚しなかったという
ことであり、人格や積み上げてきたものを
否定されたと感じても無理からぬことです。

トピ主は冗談も分からないものでしょうかと
不特定多数に聞いていますが、そんな事は
正直どうでもいいと思うのです。

不特定多数の人間がそれは冗談だよと満場一致
だろうが、奥さんが冗談だと受け取ってくれなければ
それで終わりです。

逆に不特定多数がそれはしゃれにならねぇなと
憤っても、奥さんが笑って冗談だと受け取れば
何も問題はないのです。

私からすると、他人なんて所詮他人なんですよ。
その他人同士が集まった飲み会で少しばかり
盛り上げるために身内の悪口をいう行為は、
悪手以外の何物でもありません。

お酒の場で奥さんを貶す旦那だろうが
ランチで旦那の悪口で盛り上がる妻だろうが
一緒の事です、あほらしい行為です。

結果として夫婦仲が悪くなっても他人様は
何もしてくれません、好奇の目で見られて
おしまいです。

人間関係というのは、常にメンテナンスが必要な
デリケートなものです、それを怠ってツケを
払うのは他ならぬ自分自身です。

というわけで結婚生活を円満に送るための
ノウハウに満ちた私ですが、何故か結婚相手が
いません。世の中には不可思議な現象が
あるものですね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター