アクセスランキング

東大生の親に金持ちが多い理由

どうも私です。

東大生の親の57%が世帯年収が950円以上で
あるというデータが載ったコラムを見ました。世帯主が
40歳~50歳の一般世帯で年収が950万を

超えている割合は22.6%ですので
はっきりと親が裕福なほうが東大生になる
確率が高いといえるでしょうね。

才能か努力か?という議論はよくされます。
当たり前の事のようですが
私は超一流のアスリートになれるか
どうかという点についてはどんなに努力
しても越えられない才能の壁が存在していると
思います。

一方東大の壁はどうかというとどんな努力をしても
越えられない高さというほどではないと感じます。
凡人でも乗り越えられる程度の壁です。

毎年3000人以上の東大生が誕生しています。
日本人だけで毎年3000人以上の天才が生まれる
とは思えず、生まれたとするならば、天才という
言葉のバーゲンセールだとベジータはいって
くれるでしょう。

重要なのは環境ですね。
私は大学受験程度の勉強で
ある種のセンスが必要であるとは思えません。

地道に量をこなす事ができれば
特別頭がよくなくても着実にレベルは
上がっていきます。

それは単に静かな勉強部屋と塾にいかせる財力
だけを環境というわけではなく、親の
価値観を含めて環境といえます。

コラムでも”勉強をするメリットを
子供に伝えて理解している”ことが重要である
書かれていますが私もこの意見に同意します。

つまり経済的に豊かだから子供が勉強ができる
のではなく、経済的に豊かな親は子供に勉強
をするメリットを伝えるのに長けている
とそういうことですね。

ただ単に宝くじで3億円当てて
塾にいかせても子供は
東大にいってくれないということです。

どんな分野でもそうですが、強制的に嫌々
やらせても効果は半減します。
しかしながら自主的に勉強をさせるようにする
といっても難しいですけどね。
言うは易しというやつです。

私も生徒さんとまずは話しあいます。
というのも家庭教師をつけられる子供は
勉強が嫌いなケースがほとんどなんです。

この状態で週何時間か家庭教師がいる時だけ
勉強しても焼け石に水です。はっきりいって
お金をドブに捨てるようなものです。

自主的に勉強をする環境を作るのが
私の仕事の9割で、残り1割が分からない
事を教える事だと思っています。

といってもマニュアルがあるわけでは
ないですから、手探りです。
こればかりは人を相手にするので
しょうがありません。

結論としては裕福な家庭という結果ではなく
裕福な家庭になった過程に東大生を生みだした
理由があるといったところでしょうか。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター