アクセスランキング

空間除菌製品は人体に毒なのかどうか

どうも私です。

空間除菌製品は身体に有害であるという
コラムを見ました。

http://news.livedoor.com/article/detail/9796380/

空間除菌製品は二酸化塩素という化学物質で
放散することでカビやウィルスを退治している
らしいのです。

この二酸化塩素は毒性があり、恒常的に
使うと薄いガス室で生活しているような
ものだと筆者は指摘しています。

抗癌剤は癌細胞は殺しますが、同時に正常な
細胞も壊します。まさに毒を持って毒を制すです。
農薬も害虫を殺しますが、身体にいいことは
ないでしょう。

正義の味方
ウルトラマンも都市で戦えばビルを壊すので
ある程度はしょうがないのかもしれません。

しかしながら空間除菌製品は正義の
味方なのでしょうか?

人間の身体は60兆もの細胞で作られており
細菌と共生しています。ウィルスやカビというと
病気の象徴のように考えてしまいますが、多くの
ウィルスやカビは無害であり過剰反応することは
ないのです。

また免疫機能の低下も筆者は指摘しています。
私たちの身体は常日頃から細菌やウィルスなどの
刺激で免疫を維持しています。

室内だけ極端に除菌してしまうと、人がいる空間
に出た時にかえって病気になってしまうと
いうのです。

泥んこ遊びをする子供はしない子供よりも
免疫力が高いというデータを見た事があります。

瀬戸内海の水質が浄化された結果魚が減った
という記事を見た事があります。

微生物が世界からいなくなったらどうなるか?

パンや酒やチーズや納豆などの発酵食品は
微生物がいなければできないでしょう。
食生活が不便になります。

そもそもそんな次元の話ではなく
微生物は世界の元素循環の一員であり、
有機物の分解をしています。
彼らが存在しない世界に
人間が住むことはできません。

清潔にするという行為は本来病気にならない
ための手段であって目的ではないはずです。
もちろん他人に不快を与えない事は
大事です。

しかしながら清潔も度を過ぎるとかえって
病気になりやすくなります。高いお金を払って
免疫力を弱めて病気になるなんて、
何をやってるのか分かりません。

帰ってきたら手を洗ってうがい
をする。布団は日干しする。
風呂にまめに入る。
これで充分じゃないでしょうか。

ということで今から布団を
干してきますね。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター