アクセスランキング

プライドが高く周りに迷惑をかける人間

どうも大根の葉を美味しく食べたものです。
食材を余さず食べた時の爽快感はなかなか
のもので、癖になりそうです。

プライドが高く迷惑な人間というコラムを
見ました。

筆者はプライドは自分を高めていく
原動力となりうるが、中には迷惑極まりない
プライドもあるといいます。それは三種類に
分類されます。

一番目は自称称賛型。自分の優位性を常に
誇示し、称賛や尊敬をしてくれない相手とは
付き合えないタイプだそうです。

二番目の特権意識型は自分は特別だという
思い込みから、特別扱いを受けいられないと
怒りだすタイプだそうです。

三番目は操作支配型、他人に影響力を及ぼし
その場を支配しなければ気が済まないタイプ
です。

三種類全てにいえることですが、相応の実力
があれば周りも許容するでしょう。

突出した力を持つ人間は、自然に称賛や尊敬を
受けるでしょうし、お金持ちは富裕層向けの
店舗で特別なサービスを受けられます。

またその場を支配するという事は指導者と
いいかえる事ができ、当人にカリスマ性があれば
周りは喜んでその支配を受け入れるはずです。

本人にとっては悲劇、周りにとって迷惑なのは
たいした実力もないのにこの三種類の
パターンにあてはまってしまった人間です。

凡庸な人間が尊敬や称賛を
受け続ける事は難しいでしょう。
特別扱いされるわけもなく、属している集団も
あえてこの人をリーダーにしようとは思いません。

筆者はこういう人間を作る一因に少子化をあげます。
大家族では親の愛情は分散されますが、子供が
少ないと両親の愛を一身に受けて、万能感を
捨てられないまま大人になると、過大評価
してしまうというのです。

愛情というのは植物における肥料のような
ものですね。足りなければ痩せ衰えるし
あげすぎれば腐ってしまう。

人間というのはどうしても自分を過大評価
してしまう生き物です。

有名な落語の話に
自分より劣ってるなと思えば同程度、
自分と同程度だなと思えば数段上をいっている
自分より上だなと感じたらすでに
手が届かない位置にいるという話しがありますが
いいえて妙です。

自分を過大評価したあげく周りとの評価との
ギャップにストレスを感じイラついて問題行動
を起こしてしまう……傍から見れば滑稽ですが
当人からすれば深刻な問題です。

それではどうすればよいのか?
その自信の根拠は何か?と自問自答を繰り返せば
正確な自分の評価が分かるでしょう。

根拠のない自信の場合質問にうまく答えることが
できません。

私の場合金儲けがうまいという根拠なき自信
を持っていたとしましょう。

「おまえは金儲けがうまいのか?それでは株で
 儲けたことがあるのか?」

ないです。

「それでは商売で儲けたことがあるのか?」

ないです。

「組織から高待遇で迎えられる何かスキルのような
 ものを持っているのか?」

ないです。

「それではギャンブルで勝っているのか?」

やりません。

「それでは何故おまえは金儲けがうまいと
 自分で思ってるのだ?もしかしてやれば
 できると何の実績もないのに思いこんで
 いるのか?」

いや……本当すいません……勘弁してください。

私の根拠なき自信は打ち砕かれました。
理路整然と詰めていけば元々根拠がないの
ですから破綻するのです。

それでは私は極貧人としてのプライドを
持っている事についてはどうか?


「おまえは極貧人だというが、根拠なき自信
 なのではないか?」

年収100万以下で自活しております。
食費は月8000円以下です。
図書館が大好きでよく通っております。
洋服はほとんど買いません。
無料の物が大好きです。
財布は15年前の物を使ってます。

「うむおまえは極貧人だ」

どうやら大丈夫のようですね。
一問目で粉砕しました。

自分の事は意外と分からないものだと
いいますが、自分と会話すればよく分かる
ようになるのではないでしょうか。

卑屈になりすぎるのもよくありませんし
等身大の自分を知ってこそ次のステップに
繋げることができるのです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター