アクセスランキング

収入が低い人に共通する考え方

どうも、コーラの蓋をつけ忘れたら
砂糖水になっていました。そのまずい
砂糖水を一気飲みした私はワイルド
だったはずです。姪っ子に私の
ワイルドな一気飲みを
見せればよかったと思います。

http://aragorun.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
低所得者にみられるいろいろな傾向

http://news.nicovideo.jp/watch/nw417861
前に似たような記事を書きましたが

前回は低所得者の傾向でしたが
今回は考え方です
金持ち脳という著書の紹介記事ですね。

本の著者は、お金持ち=収入が多いは
間違いだと断じます、
著者のお金持ちの定義は
「支出より収入が多い人」だといい、
収入だけではなく、支出とのバランスを
見るべきだとしています。

これには賛同します、年収1000万円でも
車や家電のローンに追われ、貯金がまったく
ない世帯を本で見ましたが、金持ちとは
言い難いです。

逆に年収400万円で、毎年200万円貯める
世帯を同じ本で紹介していましたが、
お金持ちであるといっていいでしょう。

貧乏とは「収入より支出が多い人」
だと記事内では断じていますね。

私は収入のほうが支出より
多いですが、そうはいっても
限度があります。
年収50万は無条件で貧乏です。
私は貧乏を誇りにしているので
この定義でお金持ちにされても
困るのです。

90年代を席巻したミュージシャンは
数百億円稼ぎ、その全てを使いはたして
詐欺行為に手をだしてしまいましたが
彼の事を浪費家だと思った人はいても
貧乏人だと思った人はいないでしょう。

ものには限度というものがあるのです。
収入より支出が多い人は金持ちを
構成する定義の一つということですね。

続いて

"お金がいらないモノやサービスは
実はたくさんあります、低収入でも貧乏
に見えない人というのは、そういったモノ
サービスの使い方がうまいのだといえます"

と書いていますが、まさにそうですね。
無料のサービスを、無料より高い者はないと
遠ざけるのではなく、無料は無料という精神で
利用していくのです。

昨今の無料サービスは質も伴っています。

昔は、開発した人間しかクリアできないような
ファミコンゲームを、数千円で買わされて、
多くの子供が涙を飲んできましたが、
ネット上ではそんなファミコンゲームより
はるかに面白いゲームを無料でプレイする
ことができます、これも無料サービスの一環
でしょう。

著書が言いたいことは貧乏脳から金持ち脳
に切り替えることが重要だということ
でしょうね。
生まれつき備わっているものではなく
自分で作り上げていくものだそうです。

全体的に賛同できるのですが
金持ちになる大事な要素が一つあると
思いますね

それは怠惰に打ち勝つこということです。
金持ちを目指す者にとって、怠惰は
強敵です。怠惰を追求する者は、金持ち
にはなれませんね。

私は怠惰に勝つきはありません、流される
まま怠惰生活を送っていきます。
今日は、ネットで見つけたフリーゲーム
を1日中プレイします、ただめし
ならぬただゲーです。
無料は最高なのです。
関連記事



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

貧乏日記 ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
フリーエリア
プロフィール

チャーチル

Author:チャーチル
職業 家庭教師
趣味 将棋観戦 フリーゲーム 読書 睡眠 スーパー巡り 
年齢 おじさん

カテゴリ
月別アーカイブ
ランキングに参加しています
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
アクセスカウンター